映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分で『スカーレット』32話あらすじ!謎の言葉「大人はあかんねん」

貧血

きのこさんによるイラストACからのイラスト

《第31話までのあらすじ》 

「母が倒れた」 と聞いて、あわてて信楽に戻ってきた喜美子。しかし、母が病気だというのは、父・常治の嘘でした。

 

常治は、生意気な直子に手を焼いていて、喜美子に戻ってきてほしかったのです。常治は、【荒木荘】を辞めて、信楽で働き口を見つけるように喜美子に言いますが・・・

 

第31話の、詳しいあらすじはこちら!

 

www.entafukuzou.com

 

 

 

 

『スカーレット』第32話あらすじ!11月5日(火)放送分・・・18で結婚?ああ、マツさんの勘違い

 

 

 喜美子(戸田 恵梨香)は、【荒木荘】の仕事を放り出すわけにはいきません。明日には帰るつもりでした。マツ(富田 靖子)は、喜美子(戸田 恵梨香)に早く寝るようにうながします。

 

喜美子「やっぱり言うとく。言うとかな、あかんことがあるんや」

マツ「ええこと? 嫌なこと?」

 

喜美子「ちょっと嬉しいこと。わかってほしいねん。もう18やし・・・」

マツ「もう18やもんね。わかるよ」

(⇦ ここから、マツさんの“勘違いモード“がはじまります)

 

 

 

 

喜美子「『ジョージ富士川』、いうねん」

マツ「じょうじ? 父ちゃんと同じ名前やな」

 

喜美子「んで、来年の春には・・・」

マツ「来年の春・・・(小声で)結婚!?

 

 

 

 

喜美子「あれ見てもらお。写真!」

 

喜美子は奥の部屋に、ジョージ富士川の画集を取りにゆきます。酔っぱらって大の字になって寝ていた常治は、目を覚まします。喜美子は機嫌の悪そうな常治をみて、話すのをためらいます。

 

マツ「父ちゃんだって、よう話したらわかってくれる。ウチが父ちゃんと出会ったのも、喜美子と同じ年や・・・えっ!? 結婚のことやないの?」

喜美子「そんなつまらん事、考えとらんわ!」

 

 

 

喜美子は両親に、ジョージ富士川という芸術家のこと、彼が講師をつとめる学校に来年から通うつもりだということを話します。

 

常治「誰が学校行け、言うた? ここで暮らせ、言うたやろ!」

 

喜美子「学校でなに勉強するか、聞かへんの? ウチが何したいか、聞いてくれへんの?

常治「・・・お前。『ここで暮らしたい。大阪行きとうない』って、泣いとったやないか!」

 

喜美子「あの頃とはちゃうよ。もうあの頃の喜美子とはちゃうよ。

学校のことは、また改めてお話します。

仕事があるので、明日、大阪へ戻らせてもらいます」

 

 

常治「あかん! 絶対あかん!」

 

 

 

 

 

 

第6週「自分で決めた道」32話・・・謎の言葉「大人はあかんねん」の真相とは?

 

 

 翌朝。

 

喜美子は、たぬきの道を通って、帰ろうとしていました。すると・・・

 

百合子「喜美子ねえちゃ~ん! 途中まで一緒にいこ!」

 

下の妹・百合子(住田 萌乃=すみだ もえの)が追いかけてきます。

 

百合子「父ちゃん、かんかんやで。またお酒の量がふえる」

喜美子「ごめんな。正月には帰る。おみやげも買うてくる」

 

しかし、不自然です。百合子の学校とは、逆方向だからです。

 

百合子「病院いくの。お母ちゃんの貧血の薬、もろてから行くの

 

 マツが夏場に倒れたのは、本当の話だったのです。喜美子は、百合子の代わりに病院に薬をもらいに行こうとします。ところが、百合子はおかしな事を言い出します。

 

百合子「喜美子ねえちゃんは大人? 大人はあかんねん

直子「やっぱりいた! 『余計なこと言うな』、って言われとったやろ!」

 

かけつけてきたのは、上の妹・直子(桜庭 ななみ)です。

 

喜美子「病院、大人があかんってどういう意味? なに隠してんねん?」

直子「余計なことやで」

 

そこへ、自転車にのった信作(林 遣都)がやってきます。

 

信作「朝からなに怒ってんの? また病院?」

喜美子「知ってんの? “大人があかん”、ってどういうこと?」

 

喜美子がつめ寄ると、信作は白状します。

 

信作「病院のツケがたまってんのや。でも、子供やったら、(病院側も)あかん。子供に言いつけてもしゃあない」

 

どうやら、マツの薬の支払いが滞っているようです。大人が薬を受け取りにゆくと、病院からお金を請求されてしまいます。そこで子供である百合子がもらいに行けば、病院側も強くは言えない、ということだったのです。

 

信作「3年も経てば、そりゃあ色々と変わるよ」

 

 

 

 

常治はちゃんと働いているのでしょうか? 喜美子が送った仕送りはいったいどこへ?

 

 

                         第33話へつづく。