映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分で『スカーレット』9話ネタバレ!奥さんの写真に正直なひと言

 

f:id:entafukuzou:20191009094040j:plain

acworksさんによるイラストACからのイラスト

《第8話までのあらすじ》

 草間は、信楽(しがらき)の子供たちに柔道を教えることになります。

「勝ち負けではなく、人を敬うことの大切さを教えたい」

心・技・体のうち、何よりも心を重んじるのが草間流です。

 

喜美子、照子、信作、そしてガキ大将の黒岩たちは、草間流柔道を学ぶことになるのでした。

 

第8話の、詳しいあらすじ&ネタバレはこちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

『スカーレット』第9話あらすじ!10月9日(水)放送分・・・わたしの夢は、婦人警官!

 

冬休みに入りました。喜美子(川島 夕空)たちは、元気に草間流柔道を学んでいます。

 

喜美子「先生に礼! お互いに礼! お願いします!」

子供たち「お願いします!」

 

草間「お願いします」

 

 

 

 

まずは受け身の取り方から。

 

草間「大事なのはあごを引いて、頭を上げること。あとは、できるだけ大きな音を出せるように叩いてみてください」

 

パーン! パパーン!

 

子どもたちが受け身をとりながら畳をたたく音が、道場に響きます。

 

 

次は、組み方の練習です。

 

草間「あいての帯より、自分の帯が下になるように・・・」

 

 

練習の帰り道。喜美子は、照子(横澤 菜帆)と信作(中村 謙心)と一緒に帰ります。お嬢さまの照子は、柔道を習っている理由をふたりに語ります。

 

照子「ウチには夢がある。いつか必ず叶えたいことが・・・」

 

照子は、喜美子と信作の耳元でささやきます。

 

信作「えーーーっ!!」

喜美子「婦人警官? なんやそれ?」

 

 

喜美子は、信作の家である【大野 雑貨店】に立ち寄り、新聞を見せてもらいます。婦人警官に関する記事を探していたのです。

(⇦ 柔道の心得があると、婦人警官の採用に有利になることがありました)

 

喜美子が帰ろうとすると、おまわりさんが玄関に現れます。

 

おまわりさん「草津(=滋賀県 南西部)のほうで、人さらいがあったらしい。きみちゃんも気をつけてな」

 

周辺では、子供を狙った誘拐事件が起きていました。おまわりさんは、注意を促すために各家庭を訪問していたのです。

 

 

 

9話ネタバレ!第2週「意地と誇りの旅立ち」・・・草間の奥さんの写真に、正直すぎるひと言

 

 

 家に帰った喜美子は、妹の直子(やくわ なつみ)のために絵を描いてあげます。

 

直子「りんごとみかんが、空からい~っぱい降ってくるの」

 

さらさら。喜美子は、直子の望むとおりの絵をパッと描いてみせます。

 

直子「お姉ちゃん。絵描きさんになったらええのに。お姉ちゃんならすぐなれるで」

喜美子「ウチは、夢なんて考えたことなかった・・・」

 

 

 

そのころ。常治(北村 一輝)と草間(佐藤 隆太)は、近所のお父さんたちと一緒に飲んでいました。

 

近所のお父さんたちは、子供たちに柔道を教えてくれる草間に感謝していました。ところが、草間は謝礼を受け取ろうとはしません。その代わり、草間のリクエストにより、川原家にラジオがプレゼントされました。

 

 

 

 

 (⇦ 大阪で助けてもらったお礼を、常治に返したい草間。しかし、“男の意地”がある常治は、お礼を受け取ろうとはしません。

そこで草間は、柔道の月謝をお金ではなくラジオで受け取り、それを常治の家に置いてもらうことにしたのです。結果的に常治は、欲しがっていたラジオをもらうことになりました)

 

 

次の朝。

 

喜美子と草間は、マキを拾いに森にきていました。草間が「東京に戻る」と聞いて、喜美子は理由を尋ねます。

 

喜美子「東京に何かあったん?」

草間「探しているんだ、奥さんを

 

草間の奥さんは4年半前、草間より早く、満州より日本に帰国しました。しかし、戦後まもなくという混乱期だったこともあり、いまだに見つかっていなかったのです。

 

喜美子「奥さん、今ごろカンカンやで! はよう見つけてやらんと」

 

草間「きみちゃんなら、そう言ってくれると思った。

ふうつの大人なら、『4年も行方がわからないなら生きてるはずない。あきらめたほうがいい』って、そう言うだろう。

でも、きみちゃんは違った・・・見つけるよ、必ず!

 

喜美子「おう! いつか必ず。それが草間さんの夢やな」

 

 

草間はそっと奥さんの写真を見せてくれます。奥さんの顔をみて、喜美子、痛恨のひと言を放ちます。

 

喜美子「・・・うん。まあまあやな!

草間「ぐふうっ! そうかー」

 

これには、草間も笑うしかありません。

 

 

 

 

さて。午前中になって、喜美子や信作が道場で汗を流していると、照子のお母さんがかけこんできます。

 

照子の母「信作くん。照子を知らんけ?」

信作「えっ!?」

 

照子の母「いいひんのです。照子がいなくなったの

 

ま、まさか、人さらい?

 

                        第10話へつづく。

 

 

 

 あさイチの『スカーレット』受け・・・華丸さんのネタバレ

 

 9話のラストでは、照子が行方不明になってしまいました。博多 大吉さんと近江アナは照子を心配します。

 

しかし、華丸さんは開口一番、

「でもね。あの子が大きくなったら、大島 優子さんになるんでしょ。大丈夫じゃないですか?」

 

大人になるから大丈夫。すでに、大人版のキャストが頭に入っている華丸さん。朝ドラファンらしい落ち着きです。