映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分で『スカーレット』8話ネタバレ!女にも意地と誇りがあるんじゃ~!!

柔道着

しらたさんによるイラストACからのイラスト

《第7話までのあらすじ》 

直子が借金取りのひとりに噛みつき、相手を怒らせてしまいます。そんなとき、助けてくれたのが草間でした。

 

草間は、常治の借金のうち千円を立て替えてくれます。

 

常治はそのことを知ると、すぐにお金を返そうとします。

喜美子が「受け取ったらええやん!」と言うと、常治は喜美子をぶってしまうのでした。

 

第7話の、詳しいあらすじ&ネタバレはこちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

『スカーレット』第8話あらすじ!10月8日(火)放送分・・・女にも意地と誇りがあるんじゃ~!!

 

 喜美子「なんで?  なんでや?」

常治「話してもわからん」

 

 

素直に草間(佐藤 隆太)のお金を受け取ればいいのに・・・喜美子(川島 夕空)には、父・常治(北村 一輝)の考えがわかりません。

 

喜美子「なんでや! 20円あったら卵買えるで!」

常治「そうしたいのにできんのや。そうしてたまるか、っていう意地や! 女にはない男の意地や!

 

 

 

 

その夜。喜美子は、夜おそくまで父の言葉の意味を考えます。

 

 

 

翌朝。喜美子は、すっきりした顔で常治に話しかけます。

 

喜美子「わかったで。ず~っとあのあと考えてたん。いつかどっかであったやろう、って・・・」

常治「何のことや? 順を追って話せ」

 

昨日の晩、常治の言っていた【そうしてたまるか】という意地。あれと似たような感情を、喜美子も感じたことがあったのです。

 

 

紙芝居のおじさんが、『ぽんせんべい』という新しいお菓子を売り始めたとき。喜美子と直子はお金がなくて、『ぽんせんべい』を食べることはできません。

 

それでも、お金がなくても、紙芝居は見せてもらえることになってました。

 

喜美子「ほんまはすごい見たかった。でも、見んと帰った。あんときのアレは、意地や誇りとかいうもんちゃうん?」

常治「それがわかったから、どうした?」

 

喜美子「女にもあるで~。女にも意地と誇りはあるんじゃーーー

 

 喜美子は気持ちのよいほど大きな声で、叫びます。

 

 

 

 

 

8話ネタバレ!第2週「意地と誇りの旅立ち」・・・草間流柔道のはじまり

 

 

ところ変わって、商店街。【大野 雑貨店】の忠信(マギー)・陽子(財前 直見)夫妻が店の外で話していると、草間がやってきます。

 

草間は、道場の場所を聞きたいようです。

 

忠信「道場、ってあの道場?」 

陽子「たしか、【丸熊 陶業】の戦死した兄ちゃんが柔道やってはったで」

 

どうやら草間は、東京ゆきを延期して、この街で柔道を教えたいようです。

 

 

 

陽子と近所の奥さんは、柔道着をもって川原家にやってきます。喜美子の母・マツ(富田 靖子)が手先が器用なので、子供用に柔道着を調整してもらおうというのです。

 

悪ガキの黒岩とその母ちゃんも、やってきます。

黒岩の母「ウチの子も、ええかの~?」

喜美子「ええで~。勝ったるで」

 

柔道着を着た喜美子は、凄みをきかせます。

 

 

 

柔道場に、近所の子が集められました。喜美子、信作、黒岩たちは座って、草間の話を聞いています。

 

草間「僕が君たちに教えたいのは、勝ち負けではない。本当のたくましさ、優しさ。

人を敬うことの大切さを学んでもらいたい

 

草間流の柔道は、まず道場をキレイにすることから。みんなで掃除をすることになります。

 

 

 

 

 

そこへ、照子(横溝 菜帆)がやってきます。

 

照子「遅れました。熊谷 照子といいます。よろしくお願いします」

喜美子「照ちゃんも柔道やるの? ほな、一緒にやるか」

 

草間さんのもとでなら、喜美子も照子も、信作もたくましい子供になれそうです。

 

                          第9話へつづく。