映画ときどき海外ドラマ

映画の紹介と、雑学

Google Chromeのブックマークバーの非表示/表示を切り替える方法

スポンサーリンク

Google Chromeのブックマークバーを非表示にする方法



 グーグルクロームでは、アドレスバーのすぐ下に、ブックマークバーがあります。お気に入りのページをこの欄に登録しておけば、次回からは、すぐにアクセスできるようになります。

 webで作業する時は便利なのですが、非表示にしたい時もあります。

 

この記事では、ブックマークバーの表示/非表示の切り替えの仕方をお伝えします。マウス操作、ショートカットキー操作の2パターンあります。

 

マウス操作で、ブックマークバーを非表示にする方法

  ブックマークバーを非表示にするだけなら、簡単です。ブックマークバーの右側、アイコンのない空白の部分をマウスで右クリックします。 

 

 

出てきたウィンドウの一番下、【 ブックマークの表示 】という欄を、マウスで左クリック。チェック(✔)を外します。

 

 

すると、ブックマークバーは消えます。

 



 

 ブックマークバーをクロームの「設定」から再表示させる方法

 ブックマークバーを再び表示するためには、以下の手順をふみます。

 

 アドレスバーの一番右にある ⋮ (=Google chrome の設定)をマウスで左クリック。

 

 

 

開いたウィンドウから、【 設定 】を選び、マウスで左クリック。

 

 

 

画面左のメニューから、【 デザイン 】の項目をマウスで左クリック。

 

Googleクローム、ブックマークバー、再表示


現れたメニューの中から、【 ブックマークを表示する 】の右にチェック(✔)を入れます。

グーグルクローム、ブックマークバー、再表示

 

ブックマークバーが、再び表示されるようになります。この設定画面から、表示/非表示を切り替えることも可能です。

 

この方法は、非表示にするのは楽なのですが、再び表示させるのが少々面倒です。そこで、もう一つの方法もあります。

ショートカットキーで、ブックマークバーを非表示にする

 キーボードのショートカットキーを使って、ブックマークバーの表示/非表示を切り替えることもできます。

 

キーボード

 

Windowsの場合、 Ctrl + Shift + B

 

Macの場合、 Command + Shift + B

 

 3つのキーを同時に押すだけ。ワンタッチでブックマークバーの表示/非表示を切り替えることができます。

 

なお、キーボードの種類によって、キーの配置は変わってきます。