映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

仕様変更?プライムビデオ『ウォッチリスト』が見れない?

f:id:entafukuzou:20190824175857j:plain

Amazonの動画配信サービス、アマゾンプライムビデオ。およそ月額500円で、映画やドラマなど、たくさんの動画コンテンツが見放題となるサービス(一部に個別課金あり)です。

 

このサービスの中に、『ウォッチリスト』という便利な機能があります。

 

ところが、2019年6月ごろからAmazonビデオのトップページのデザインが変わり、『ウォッチリスト』がどこにあるのか、わかりづらくなりました。

 

 

 

どこ? 『ウォッチリスト』が削除されてる?

 

 

アマゾンプライムビデオには、膨大な量のコンテンツがあります。見放題の映画(洋画・邦画)だけでも、1500作品ほどあります。その中から、自分が気になる作品を一時的にキープしておくのが、『ウォッチリスト』という機能です。

 

いわば、インターネットブラウザにおける「お気に入り」とか「ブックマーク」のようなもの。気になる映画やドラマ、アニメをこのリストにストックしておけば、次から簡単にアクセスできます。

 

 

以前(2019年6月頃まで?)はトップページのリンク先から、すぐに飛ぶことができました。ところが、久しぶりにプライムビデオを利用してみると・・・

 

「あれっ? ウォッチリストがない?

 

 

使い勝手のよかった『ウォッチリスト』の項目が見つかりません。同じく、レンタル・購入した作品が一覧になっている『ビデオライブラリ』も、見当たりません。

 

少し前までは、トップページの右上に、「ウォッチリスト ビデオライブラリ」という表記があったのですが・・・

 

 

 

『ウォッチリスト』や『ビデオライブラリ』は、マイアイテムから!

 

 

仕様変更にとまどった私。しばらくの間、検索窓「  」から、作品のタイトルを直接入力して、探していました。

 

つ、使いづらい・・・」

 

何より面倒です。どこに行ったんだ、『ウォッチリスト』は! そこで、いろいろ試していましたが、あっさり見つかりました。

 

削除されたと思っていた『ウォッチリスト』のゆくえは、こちらです。

 

 

f:id:entafukuzou:20190824172720j:plain

 

 

プライムビデオのトップページの、上部まん中へん。『Prime video』の表記がある欄に、『ホーム』『チャンネル』『レンタル・購入』とならんで、『マイアイテム』という項目があります。

 

ここをクリックすると、『ウォッチリスト ビデオライブラリ』のページに飛ぶことができます。

 

 

 

f:id:entafukuzou:20190824174236j:plain

 

 

『TV番組 映画 すべて』というカテゴリの分け方も、以前と同じですね。作品のアイコンが以前よりは大きくなっていますが、使い方は今までとは変わりません。

 

Amazonプライムのトップページの表記が、変わっただけだったのですね。もう少しわかり易くしてくれ~。