映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』121話ネタバレ!マコがスカウト

f:id:entafukuzou:20190819090346j:plain

leah1234さんによる写真ACからの写真

 《第120話までのあらすじ》

 なつの妊娠を知ったかみっち、仲さんたち他のアニメーターは、山川社長にかけ合ってくれます。

 

「奥原なつを契約にするなら、わたしたち全員を契約にしてください」

 

山川社長は、なつを作画監督にするつもりであったと告白します。なつは作画監督を引き受け、ひき続き正社員として働くことになります。

 

第120話の、詳しいあらすじ&ネタバレについては、こちら!

 

www.entafukuzou.com

 

 

 

 

『なつぞら』第121話あらすじ!8月19日(月)放送ぶん・・・新しい制作会社

 

 

 

 

 なつは、咲太郎の声優プロダクションを訪れます。事務所には、光子(マダム)ひとりだけでしたが、やがて、咲太郎や蘭子、レミ子たちも帰ってきます。

 

ちょうど、蘭子やレミ子が、新しい声優の仕事が決まったところでした。

 

咲太郎「『関東プロダクション』って知ってるか? みんなの出演が決まったんだ」

 

なんでも、新しくできたばかりのアニメ制作会社が、『バケモン』という作品で蘭子たちを起用したというのです。

 

 

 

 

その日の午後。

 

なつは、北海道の柴田家に電話します。赤ちゃんができたことを知らせるためです。

 

なつ「どうしよう、お母さん。いま、お母さんにすごく会いたい」

富士子「何があったの?」

 

なつ「少しこわいけど、私も母さんになるの

 

 

富士子は声をあげて喜ぶと、牛舎にすっ飛んでゆきます。牛舎には、泰樹じいちゃん、照男、悠吉さんたちがいます。

 

富士子「じいちゃん! なつに子どもができるって!」

照男「ええっ!?」

悠吉「おやっさん、いかったね」

 

泰樹じいちゃんは言葉もありません。ただ、喜びでふるえていました。

 

 

 

なつは、まだいっきゅうさんに報告していないことがありました。作画監督を引き受けたことです。

 

なつ「実は、作監を頼まれたの」

いっきゅう「作画監督のことか。子どもを育てながらできるの?」

 

なつ「やりたいの」

いっきゅう「なら、やるしかない。家で子育てするのは女だと決まってるわけじゃない。二人で乗り切ろう」

 

 

なつは、改めていっきゅうさんの優しさに感謝するのでした。

 

 

 

121話ネタバレ!第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」・・・マコがいっきゅうさんをスカウト

 

 

数か月後。なつのお腹は、目に見えて大きくなっています。

 

なつが仕事をぬけて休憩室で休んでいると、下山がやってきます。下山はにっこりしながら、話しかけてきます。

 

下山「なっちゃん、知ってる? 実はいま、あの人が帰ってきてるんだ

 

 

 

あの人とは、恋人に請われてイタリアに行っていた、マコのことです。マコは日本に戻ってきたばかりでなく、再びアニメーションの仕事をしていました。【東洋動画】とは別の職場で働いているようです。

 

いっきゅうさんとなつが噂をしていると、来客があります。マコ本人です。

 

なつ「えっ? 本物?」

マコ「(見た目は)変わってるけど、(中身は)相変わらずね」

 

なつ「戻ってきているなら、連絡くれればいいのに」

マコ「これ、つまらない物ですが・・・」

 

なつ「わあ。イタリアみやげですか?」

マコ「吉祥寺みやげよ。そこに住んでるの」

 

なつ「・・・」

 

 

 

 

 

いっきゅうさんと再会したマコは、『神をつかんだ少年クリフ』の話をします。興行的には失敗した作品ですが、マコは評価していました。

 

マコ「あれは良かった。感動したの・・・それで今日は、いっきゅうさんを誘いに来たの

 

ポカンとしているいっきゅうさん。マコは話をつづけます。

 

マコ「また、アニメーションを作る気はない?」

 

                      第122話へつづく。