映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』108話あらすじ!坂場「あなたのことが大好きです」

f:id:entafukuzou:20190803095555j:plain

 《第107話までのあらすじ》

 映画が興行的に失敗し、坂場くんは会社に退職願を出します。さらに、なつには

「僕はもう終わった。結婚はできない」

と告げてしまいます。

 

仕事と結婚を切り離して考えられない坂場くんに、なつは反発!

「わたしは、あなたの言葉や生きる力に恋をしたんです」

と告げ、泣きながら立ち去るのでした。

 

 第107話の、詳しいあらすじについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

『なつぞら』第108話あらすじ!8月3日(土)放送ぶん・・・坂場「あなたのことが大好きです」

 

 

 坂場くんに「結婚はできない」と言われてから、なつはすっかり落ちこんでいました。心配になった咲太郎は、おでん屋【風車】に戻ってきて、声をかけます。

 

咲太郎「そんなヤツと結婚する必要ない。こっちから願い下げだ」

 

 

すると、ガラ~っとお店の戸を開ける音が。坂場くんがやってきたのです。

 

なつと亜矢美の見守るなか、咲太郎は坂場くんを追っ払おうとします。しかし、坂場くんは「もう一度話をさせてもらいたい」と、なつの前に進み出ます。

 

坂場「ゆうべ一晩、あなたを失う恐怖を感じました。あなたの気持ちに近づきたくて、考えたんです」

なつ「・・・」

 

坂場「たどりついた答えは、あなたの事が・・・奥原なつのことが好きだということ。心の底から言わせてください。

あなたのことが好きです。大好きです!

 

なつは、ぼろぼろ涙を流します。

 

咲太郎「もう遅いんだ」

亜矢美「遅くないよ。まだ生きているんだから。いくらだって、間違えたっていいの

 

 

坂場「僕は漫画映画を作れないかもしれないけど、あなたとの人生を作ってゆきたい。一生かけて」

なつ「ありがとう」

 

坂場「かならず傑作にします」

咲太郎「普通でいいんだよ、普通で。気取ったこというな」

 

坂場「僕と結婚してください

なつ「はい、喜んで」

 

咲太郎「なつを幸せにしろよ。不幸にしたら絶対許さねえからな。覚えておけ!」

 

いつしか、咲太郎の目にも、涙が光っていました。

 

 

 

 

 

第18週「なつよ、どうするプロポーズ」108話・・・咲太郎が好き? マダムの恋心

 

 

 なつと坂場くんは、ベーカリー兼カフェの【川村屋】に行きます。お世話になったマダムたちに、結婚の報告をするためです。まずは、フロアマネージャーの野上さんにあいさつです。

 

なつ「今度、わたしの夫になる人です」

坂場「よろしくお願いします」

 

野上「(固まる)・・・ちょ・・・ちょっと待って・・・待って・・・」

 

野上さんはマダムに報告しにゆこうとしますが、足がもつれて、転びそうになります。知らせを聞いて、マダムもかけつけます。

 

マダム「嬉しいわ、なっちゃん。よかったわね」

 

野上さんは、なつと坂場くんのために、バターカリーを用意してくれます。話題は、坂場くんを追い払おうとしながらも、心変わりして結婚を認めてくれた咲太郎のことに・・・

 

マダム「だって、バカだもん」

野上「そのバカをお待ちになっているふびんな方も、おられますね」

(⇦ 野上さんは、マダムが咲太郎に恋心を抱いている事を知っている!)

 

 

 

翌日。なつと坂場くんは、会社のみんなにも結婚を報告します。『神をつかんだ少年 クリフ』の失敗もあり、みんなと顔を合わせづらかった坂場くん。でも、みんなは結婚を祝福してくれます。

 

仲「それはおめでとう。心からお祝いするよ」

坂場「僕は一生この会社でのことは忘れません」

 

下山「一生忘れられないのは、こっちもだよ

神地「世界が、あの映画の偉大さに気づく時がくるさ。こんな会社、堂々と辞めていってくれい

 

 

 

結婚報告のあと、なつと坂場くんは、階段の踊り場に立ちます。この場所で、本当にたくさんのことがありました

・坂場くんが、馬の動きを再現しようとするなつに、遭遇

・「アニメーションとは、何か?」について、意見交換

・坂場くんがプロポーズ

 

なつ「いろいろあったね」

坂場「ああ」

 

なつ「これからも、いろいろあるよね」

坂場「あり得ないことが、たくさん」

 

                       第109話へつづく。