映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』96話あらすじ!「マコさん、さよならは言わないよ」

f:id:entafukuzou:20190720094251j:plain

《第95話までのあらすじ》

 高山は、夕美子に冷たい言葉を浴びせ、出ていこうとします。しかし、【風車】の入り口には、泰樹じいちゃんが待ち構えていました。

 

パシッ!

 

じいちゃんは高山を平手打ちすると、夕美子に言葉をかけます。

「迎えにきた。家に帰るべ」

 

夕美子は、じいちゃんと北海道に戻ることになります。なつは、じいちゃんの後ろ姿にインスピレーションを受け、木の怪物の原画を完成させるのでした。

 

第95話の、詳しいあらすじについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

『なつぞら』第96話あらすじ!7月20日(土)放送ぶん・・・あなたの絵は、チャーミング!

 

 

 短編アニメ『ヘンゼルとグレーテル』の原画が完成し、声を吹きこむアフレコの作業が始まります。坂場くんが、現場を指揮します。なつやマコ、神路たちは見学です。

 

魔女の声は、亀山 蘭子(鈴木 杏樹)、ヘンゼルの声はレミ子が担当します。

 

魔女(声:蘭子)「わたしがお前たちを食べる? そんなことはしないよ。お城に連れてゆくのさ」

グレーテル「お城に?」

 

魔女(声:蘭子)「お城には森の王がいるんだよ。いいから、さっさとヘンゼルを連れておいで!」

 

ヘンゼル(声:レミ子)「グレーテル、逃げよう」

 

ヘンゼルとグレーテルが逃げ出そうとすると、森の王(=悪魔)が現われ、闇のオオカミを解き放ちます。オオカミたちは、兄妹を追いかけます。

 

悪魔「さあ、喰え! ハラを満たせ!」

 

妹のグレーテルは、塔のからまるツタを必死で登り、ヘンゼルを助けようとします。そのひたむきな姿に、魔女は心を打たれます

 

魔女「まったく、なんて子だ! 最後まであきらめない・・・さあ、おゆき!」

 

魔女は、森に生える大きな木に魔法をかけます。木は怪物となって、ヘンゼルとグレーテルを守ってくれます。

 

 

坂場「はい! オッケーです」

 

アフレコは終了します。雪次郎は、魔女を演じた蘭子の演技に感動していました。

 

蘭子「魔女は、とてもいいキャラクターね。チャーミングで、好きだわ」

マコ「ありがとうございます!」

 

魔女の原画を担当したマコは、蘭子に自己紹介します。

 

蘭子「魔女には、大沢 麻子(おおさわ あさこ=マコの本名)さんの魂がこめられていたのね

 

面と向かってホメられ、マコは晴れ晴れしい顔になります

 

 

 

なつは、スタジオから出ていこうとする坂場くん(あだ名:いっきゅうさん)に声をかけます。

 

坂場「これで満足してますか?」

なつ「してません。もっと、いっきゅうさんと作りたいです

 

坂場「それなら私と同じです」

 

 

第16週「なつよ、恋の季節が来た」96話・・・マコさん、さよならは言わないよ!

 

 

映画は完成し、原画を担当したなつたちは、しばらく休みとなります。下山、坂場くん、神路、なつ、マコ、堀内、茜、ももっちは、みんなでピクニックにやってきます。

 

みんなでバレーボールを楽しんだ後は、シートを敷いて、お昼ご飯です。

 

なつ「坂場さん。おにぎり食べますか?」

坂場「それじゃ、僕のパンをあげましょう」

 

 

お昼を食べた後、なつたちは森を散策します。すると、森の奥で、気持ちよさそうに日差しを浴びているマコの姿が見えます。

 

おだやかで、やわらかい雰囲気のマコ。職場では見たことのない顔です。

 

マコ「見つけた。わたし、結婚するの! やっと白馬に乗った王子様を見つけました」

茜「・・・よくわかんないんですけど・・・」

 

マコ「大学のときからつき合ってた人がいて・・・その人、建築家をめざしてイタリアに行くの。“いっしょに来ないか?”と、プロポーズされて・・・

この作品を仕上げて、ふんぎりがついた」

 

なつ「それは・・・アニメーターを辞める、ってことですか?」

マコ「なっちゃんや坂場さんに比べると、わたしには何か足りない気がして・・・」

 

なつ「そんなことないです!」

マコ「楽しめないのよ、あなたみたいに・・・それがどうしてなのか。才能なのか、迷いなのか・・・いったん立ち止まって考えてみたいの」

 

坂場「あなたは、いいアニメーターですよ」

 

なつや坂場くん、神路といった若い才能といっしょに仕事をしたことで、マコに心境の変化があったようです。いったん、アニメーションの現場から身を引きたい、と考えたようです。

 

 

なつ「・・・マコさん。必ず、また戻ってきますよね?

マコ「また戻ってきたくなるような、すごい漫画映画を作ってね、なっちゃん!

 

 

 

 

下山は、マコやなつ達を、楽しそうにスケッチしています。下山のスケッチに描かれたみんなは、全員がとびっきりの笑顔です。

 

 

 

 

 

                                 

 

あれ? テロップにも、『完』の文字が・・・あわてて、ナレーションのウッチャンが修正します。

 

ナレーション「コラ! まだまだ終わらないよ!

 

 

                         第97話へつづく。