映画ときどき海外ドラマ

テレビ放送される映画や海外ドラマの紹介、教育

【相関図付き】『万引き家族』あらすじ&キャスト!松岡茉優の仕事は?

f:id:entafukuzou:20190719021110j:plain

※この記事は、2022年5月に更新しました。

2018年に公開され、カンヌ映画祭で最高賞・パルムドールを受賞した『万引き加家族』。海外でも高く評価されたこの作品が、地上波テレビ放送されます。

関連:【見やすい】地上波テレビ映画の放送予定

この記事では、『万引き家族』の簡単なストーリーとキャストについてご紹介します。

※なお、ネタバレはしません。ご紹介している相関図も、あくまで序盤のストーリーを理解するためのものです。

『万引き家族』地上波テレビ放送(2022)はいつ?

『万引き家族』は2018年の日本映画。

生計を支えるために“万引き”を続ける最下層の家族を通して、日本社会の病巣を浮かび上がらせる人間ドラマです。

映画『万引き家族』概要
英語タイトル Shoplifters
製作年 2018年
ジャンル 人間ドラマ
上映時間 120分
興行収入 45.5億円
監督・脚本 是枝裕和(『そして父になる』)
出演 安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、樹木希林
受賞歴

カンヌ映画祭パルムドール、日本アカデミー賞最優秀作品賞

映画『万引き家族』の地上波テレビ放送は、2022年6月11日(土)。フジテレビ系列『土曜プレミアム』にて。

21:00 ~ 

 

関連:犯罪を美化?『万引き家族』公開時に巻き起こった批判は、なんだったのか?

『万引き家族』簡単なあらすじ【ネタバレなし】

 万引きで生計を立てる家族、社会の底辺で生き延びる5人

 東京の下町。さびれた一軒家に、ある家族が暮らしていました。

 

日雇い労働者の父ちゃん、柴田

クリーニング店ではたらく母ちゃん、信代

女子高生見学店でバイトする、娘の亜紀

(=女の子が制服姿で、マジックミラー越しにパフォーマンスをするお店)

息子の、祥太

年金暮らしのおばあちゃん、初枝

 

家族5人のおもな収入は、ばあちゃんの年金と、父ちゃん・母ちゃんの安月給だけ。これだけでは、とても暮らしが成り立ちません。

そこで、治(父ちゃん)と祥太(長男)はたびたびスーパーで万引きをして、なんとか生きながらえていました。

困っている人を無視できない性格! 治の“優しさ”が転落をもたらす?

ある日のこと。

治と祥太は、通りがかったアパートのベランダで、一人の女の子・ゆりが寒さで震えているのを見つけます。ゆりの両親は毎日のようにケンカをくり返し、その度にゆりは、外に追い出されていたのです。

 

見かねた治は、ゆりを連れて帰り、晩ごはんを与えます。

 

翌日。

 

治と信代(母ちゃん)は、ゆりを返しに行こうとします。ところが、家の中からはまたも口喧嘩する声が・・・

 

しかも、母親の

「(ゆりを)生みたくて、生んだんじゃない

という声まで聞こえてきます。

 

2人は仕方なく、ゆりを連れて帰りますが・・・

松岡茉優の仕事は? 【(序盤の)相関図付き】『万引き家族』登場人物&キャスト

柴田家

 柴田 治(しばた おさむ)・・・リリー・フランキー

柴田家の大黒柱。お父ちゃん。日雇い労働者として、ときには祥太と万引きをして、家計を支える。

柴田 信代(しばた のぶよ)・・・安藤サクラ

 クリーニング工場でパートの仕事をする。お母ちゃん。 

柴田 亜紀(しばた あき)・・・松岡 茉優(まつおか まゆ)

 JK見学店でこっそりバイトする、お姉ちゃん。

 

「JK見学店」とは、女の子が女子高生のかっこうをして、お客さんの前でサービスをするお店。マジックミラーで仕切られていて、女の子側からはお客の顔は見えません。

 

 亜紀がこのお店で使っている、源氏名は『さやか』。

柴田 祥太(しばた しょうた)・・・城 桧吏(じょう かいり)

 小学校に通う年齢だが、学校には通っていない。お兄ちゃん。治といっしょに、スーパーで万引きをする。

凛(りん)/ゆり・・・佐々木 みゆ

治が連れて帰った少女。治と祥太がたずねた時は、「ゆり」と名乗っていた。

柴田 初枝(しばた はつえ)・・・樹木 希林(きき きりん)

 年金受給者。おばあちゃん。夫とは、離婚している。

パチンコ店で、他のお客のドル箱を盗むこともある。

 

【万引き家族 人物の相関図】

 

【相関図付き】『万引き家族』あらすじ&キャスト!松岡茉優の仕事は?

⇧ 物語の中盤までの相関図

※『万引き家族』ではストーリーが進むにつれ、本当の血縁関係、ともに暮らすようになった経緯が語られてゆきます。ここでは、ネタバレはしません。

その他の登場人物

4番さん・・・池松 壮亮(いけまつ そうすけ)

亜紀がバイトする、「JK見学店」の常連客。亜紀をよく指名する。

言葉に障害がある。 

北条 保(ほうじょう たもつ)・・・山田 裕貴(やまだ ゆうき)

「ゆり」の本当の父親。娘を虐待していた。

北条 希(ほうじょう のぞみ)・・・片山萌美(かたやま もえみ)

「ゆり」の本当の母親。育児放棄していた。

前園 巧(まえぞの たくみ)・・・高良 健吾(こうら けんご)

警察官。祥太や治を事情聴取する。

宮部 希衣・・・池脇 千鶴(いけわき ちづる)

警察官。亜紀や信代を事情聴取する。