映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』92話ネタバレ!結婚相手?坂場くんのプロポーズ

 

f:id:entafukuzou:20190716094115j:plain

かまめしさんによるイラストACからのイラスト

《第91話までのあらすじ》

 『ヘンゼルとグレーテル』の絵コンテが完成します。なつと坂場くんが考えたストーリー には、遠回しに社会へのメッセージがこめられています。

 

坂場くんは、仲さんや井戸原から注意を受けます。しかし、坂場くんは

「“漫画映画は子供が見るもの”という考えは、古いと思います」

と、反発するのでした。

 

いっぽう。

 

夕美子は、ボーイフレンドを【風車】に連れてきます。あごひげを生やし、精悍な(せいかんな)顔つき。泰樹じいちゃんの若い頃を思わせる青年でした。

 

第91話の、詳しいあらすじ&ネタバレについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

『なつぞら』第92話あらすじ!7月16日(火)放送ぶん・・・古いもの VS 新しいもの

 

 

【風車】の客席でおでんを食べていた青年。夕美子のボーイフレンド、高山 昭治(須藤 蓮)です。

 

ジャズの評論を書いているという高山は、亜矢美にジャズをかけてくれないか、と頼みます。

 

亜矢美「お好きだったら、グレンミラーとか、かけますよ」

(⇦ オルトン・グレン・ミラーは、トロンボーン奏者で、作曲家)

 

高山「いえ。コルトレーンガーランドがあったら、かけて下さい」

(⇦ ジョン・コルトレーンは、モダンジャズのサックス奏者。レッド・ガーランドは、ジャズ・ピアニスト)

 

しかし、【風車】には、モダンジャズのレコードは置いていません。モダンジャズもないのか・・・高山はあきれます。

 

なつ「人それぞれ、大事なものが違っていいはず。古いもののどこが悪いんですか!」

高山「あなたは映画を作ってるんですよね? 音楽も映画も、時代によって変わるものじゃないですか!

 

高山が店から出てゆくと、雪次郎は不満をもらします。

 

雪次郎「言い方、ってもんがあるだろ!」

夕美子「あの人。お金持ちのご両親の息子で、いいなづけもいるのよ」

 

雪次郎「だから逃げ出したのか」

夕美子「逃げたっていうより、しがらみの外にふみ出した、と言ってください」

(⇦ モダンジャズ、しがらみの外にふみ出す、新しい漫画映画・・・第92話では、一貫して、古いものと新しいものの対立が描かれていますね)

 

 

 

 

話は、昨晩の夕方まで戻ります。

 

井戸原や仲さんに呼び出された坂場くんは、先輩たちと言い合いになってしまいます。

 

坂場「これからの漫画映画は、大人のためにも作るんです!」

仲「僕はそうは思わない。漫画映画は、あくまで子供のものだ!」

 

坂場「子どもの頃にわからなかったものが、大人になってわかる・・・作品としての質を高めていかなければ、漫画映画に未来はありません!

 

 

 

92話ネタバレ!第16週「なつよ、恋の季節が来た」・・・・・・まさか結婚相手? 坂場くんのプロポーズ

 

 翌日。

 

坂場くんが仲さんに、はむかったと知ったなつ。坂場くん本人を問いつめます。

 

なつ「仲さんが古いなんて、よくも言えたわね!」

坂場「作品が古いとは言ってません。考え方が古いと言ったまでです」

 

なつ「仲さんの作るものは、面白くてかわいいのに・・・」

坂場「僕も、おもしろいもの、かわいいものは、大好きです

(⇦ なつの正面を向いてこのセリフを言うと、なつ本人に対して、“かわいい”と言っているように聞こえます)

 

なつ「真剣な顔で言わないでください!」

 

坂場くんの主張は、こうです。漫画映画は、「おもしろい」「かわいい」だけでなく、もっといろんな感情を表現できるはずだ! と・・・

 

坂場「僕も、空襲の被害に遭いました。

大人のいやしさを見せつけられたけど、でも、見知らぬ人の愛を感じたこともありました。あなたも、そうではありませんか?」

 

なつ「だから・・・なんだって言うんですか?」

坂場「仲さんたちとは違うものを作ることが、僕らの使命ではないですか?

あなたには、仲さんとは違うアニメーターになって欲しい。

世界の表も裏も見せてくれるアニメーターに・・・僕も、そんな演出家になりたい」

 

 だんだんと真剣みを増してゆく、坂場くんの表情。最初は注意するはずだったなつも、圧倒されます。そして・・・

 

坂場「いっしょに作っていきましょう。一生かけて、あなたと作りたいんです!

 

ななっ!? こ、これは、プロポーズ!? ナレーションのウッチャンも、度肝を抜かれたようです。

 

 

ナレーション「なつよ、古い人間のわたしは、腰を抜かしたぞ!

 

 

                       第93話へつづく。