映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』87話ネタバレ!才能ある新人くんにわっくわく!

f:id:entafukuzou:20190710092003j:plain

《第86話までのあらすじ》 

「童話『ヘンゼルとグレーテル』を短編アニメ化したい!」

なつの提案に、マコと坂場くん(あだ名:いっきゅうさん)も賛成してくれます。

 

なつは、喫茶店で同僚のももっちに、坂場くんとの仲をからかわれます。

「もしかして、好きなんじゃない?」

 

その夜。坂場くんが、おでん屋【風車】のなつの部屋にやってきます。部屋に二人っきりの状況になつは、ドキドキ・・・ところが、坂場くんは仕事の話だけすると、さっさと部屋をあとにするのでした。

 

 

第86話の、詳しいあらすじ&ネタバレについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

『なつぞら』第87話あらすじ!7月10日(水)放送ぶん

 

短編映画『ヘンゼルとグレーテル』の製作がはじまります。さっそく、坂場くんが中心となって企画会議が開かれます。

 

 

① ヘンゼルとグレーテルが、まま母に捨てられる。

② 目印のパンを、鳥に食べられてしまった2人。森で迷い、お菓子の家を発見。

③ 魔女につかまり、ヘンゼルは檻(おり)に入れられる。

 

下山「ここまでは、ほぼ原作どおり」

 

原作では、グレーテルが魔女をかまどの中に落とし、2人は脱出します。しかしなつは、魔女を殺さず、逃げ出すストーリー展開にしたい、と思っていました。

 

なつ「魔女より、もっと悪いヤツがいたら、どうでしょう?」

 

なつは、つたの絡まる塔のイメージ画を、みんなに見せます。塔のてっぺんに、かげの支配者である悪魔が住んでいて、魔女に子どもを連れてくるように命令していた・・・

 

なつは、アイディアを出します。

 

堀内「話を改変しすぎでは? そこまでやると、もうグリム童話じゃない」

若い男「面白い!

 

腕を組んで大きな声を出す、天然パーマの男。彼は、新人の動画マン、神路 航也(かみじ こうや=染谷翔太)です。
(⇦ モデルは、宮崎駿 監督だといわれています)

 

 

 

 

なつは、妹のグレテールが魔女につかまり、塔のてっぺんに連れてゆかれ、兄のヘンゼルが助けに向かったらどうだろう、と提案します。すると・・・

 

神路「つかまるのは、ヘンゼルがいい。グレーテルが助けにゆくことにするんだ!」

 

神路はスケッチブックに、さささっと絵を描きます。塔に絡まったつたをよじのぼる、グレーテルの絵。迫力満点です。

 

みんな「おお~っ!!」

 

茜「(塔のてっぺんにいる)悪魔の目的は、なんですか?」

 

神路は次々と、アイディアをしゃべります。

 

神路「塔には闇のオオカミがたくさんいて、そのエサとして、子どもたちを差し出すというのは、どうでしょう?」

 

神路は、ヘンゼルとグレーテルが、オオカミたちに取り囲まれている絵を描きます。またも、臨場感まんてん!

 

なつ「2人は、どうやって助かるんですか?」

神路「魔女が裏切るんです。グレーテルの味方になるんです!」

 

なつ「面白い!」

 

 

 

87話ネタバレ!第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」

 

 

 なつ、マコ、坂場くん、下山は、喫茶店にいました。4人は、次々とアイディアを出した新人動画マン、神路(かみじ)のうわさ話をしていました。

 

なつ「すごいですね、あの人!」

下山「研修試験で1番になって、《動画》に配属されたんだ」

 

すると、神路が、あわててお店に入ってきます。

 

神路「さっきの話を、僕なりに絵コンテにしてみました」

 

グレーテルがつたを登り、塔のてっぺんでオオカミに取り囲まれるまでのシーンが、流れるように描かれています。

 

下山「これ、君が描いたの?」

坂場「このあとは? 魔女が裏切る場面は?」

 

神路は、この続きはまだ描いていないものの、魔女のキャラクターがインスピレーションを与えてくれたことを明かします。

 

神路「この魔女のキャラクターが、好きなんです。どこか滑稽(こっけい)で、愛きょうがある

(⇦ 宮崎アニメによく出てくる、元気なおばあさんにそっくり!)

 

マコは、一瞬、真顔になります。実は、魔女の原画を描いたのは、マコだったのです。新人くんにホメられる、マコ。

 

神路が立ち去ったあと、なつは声をかけます。

 

なつ「よかったですね~、マコさん。マコさんの絵が、神路さんを突き動かしたんですよ」

マコ「新人にホメられて、喜んでる場合じゃないでしょ!

(⇦ と言いつつ、うれしそう!)

 

下山は、あらためて神路の天才ぶりに感心します。

 

下山「これからの日本の漫画映画界は、どんな才能が現われるか、わからないな」

なつ「なんだか、ますますワクワクしてきました」

 

                   第88話へつづく。