映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』85話ネタバレ!夕美子の爆弾発言が止まらない!

f:id:entafukuzou:20190708134829j:plain

《第84話までのあらすじ》 

なつは、3年ぶりに天陽くんの家を訪れ、天陽くんの奥さん・靖枝を紹介されます。みんなと楽しく会話するなつでしたが、山田家を去る時には寂しさを隠せません。

 

泰樹じいちゃんは、

「人間には、一人で生きなきゃならん時がある」

と、なつを元気づけてくれます。

 

そんなとき、北海道大学に通う夕美子が、久しぶりに帰ってきました。

 

 

第84話の、詳しいあらすじ&ネタバレについては、こちら!

 

www.entafukuzou.com

 

 

 

『なつぞら』第85話あらすじ!7月8日(月)放送ぶん・・・夕美子の爆弾発言が止まらない!

 

 なつ「夕美子~。お帰り~」

 

なつとは夕美子とは、3年ぶりの再会です。夕美子は、帰ってくるなり夕美子節を連発! 次々に爆弾発言を放ちます。まずは、咲太郎を見て・・・

 

夕美子「お! あの泥棒の咲太郎か!

 

富士子「あなた、どうやって帰ってきたの?」

夕美子「車で来たの。大学の友だちに送ってもらった」

 

剛生「友だち、って。男か!?」

夕美子「まあ、性別で言ったら、男か

 

男と聞いて、泰樹じいちゃんの顔は、一瞬けわしくなります。さらに、なつの妹・千遥が18歳で結婚すると聞いた夕美子は・・・

 

夕美子「18で結婚、って周りが勝手に望んでいる結婚なんじゃない?」

 

照男「おい! 勝手なこと言うな!」

明美「人の心を引っかき回すな」

 

夕美子「女が誰かの妻になる。その前に誰かのモノになる・・・そういう固定観念が古い、って言ってるの! もっと、普通を疑え!

 

照男「オ、オレは砂良が自分のものだなんて、考えたことないぞ!」

砂良「え!? わたしは照男さんのモノじゃないよ!

 

咲太郎は、思わず笑い出します。

 

咲太郎「なつ。お前は面白い家族に囲まれていたんだな」

 

 

 

85話ネタバレ!第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」・・・短編映画の原作は、ヘンゼルとグレーテル?

 

 その夜。夕美子は、なつの枕元に置いてある童話を見て、ツッコミます。

 

夕美子「あいかわらず、幼稚なの読んでるのね

なつ「仕事のためなのさ。今度の漫画映画の原作を探してるの」

 

夕美子は、アイディアを授けてくれます。

 

夕美子「あんたたち兄妹、『ヘンゼルとグレーテル』みたいね。兄と妹が、まま母に捨てられるとき、目印にパンのかけらを落としてゆくでしょ? その目印が、あんたら兄妹にとっては、絵なの」

 

千遥と咲太郎は、偶然にも同じような絵を描き残していました。それは、父が手紙に描いた家族の絵に、不思議なほど似ていました。

 

夕美子「だけど、パンのかけらは、鳥に食べられてしまうの。あんたら兄妹にとって、その鳥とは、時の流れのことなのよ」

(⇦ え~い! よくわからぬ理屈じゃ~)

 

 

 

そのころ。咲太郎は、剛生さんや泰樹じいちゃんと酒をくみかわしていました。

 

泰樹「咲太郎。お前、これまでようやったな。これからも、胸を張って生きてゆけ!

 

泰樹のエールに応えるように、咲太郎はグッと酒を飲み干します。

 

 

次の日の早朝。なつは、牛の世話を手伝います。

 

菊介「(東京に)戻るな。ここにいろ。なっちゃんの肩もみぐらい、してやるぞ」

なつ「それを聞いて、やっと戻る気になれたわ

 

菊介「そりゃねえべさ~」

 

 

 

 

さて。なつと咲太郎が、東京に戻るときがやってきました。

 

咲太郎「みなさん、千遥が大変お世話になりました」

なつ「千遥の服は、ここに置いていくね

富士子「わかった。いつか取りにきてくれるといいね」

 

 

なつと咲太郎は、剛生さんの運転する小型トラックに乗って、柴田家をあとにします。車から、十勝の大地を眺めながら、なつは不思議な感覚におそわれます。

 

“なつの服をきた千遥が、手を振って見送ってくれている”

 

なつには、そんな風景がふと、見えたような気がしました。

 

                       第86話につづく。