映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』82話ネタバレ!砂良が聞き分けた、千遥の本心とは?

f:id:entafukuzou:20190704090839j:plain

TANEJIROさんによる写真ACからの写真

《第81話までのあらすじ》 

千遥は、柴田家のみんなといっしょに夕食をとります。和やかな会話をするみんなを見て、千遥も声を出して笑います。

 

千遥はおばさんの家を出たあと、置き屋(=芸者や遊女たちが暮らす家)にいたことを明かします。

 

翌朝。千遥は泰樹じいちゃんに教わりながら、牛の乳しぼりを手伝います。

 

ところが・・・ノブさんがカメラを向けると表情は一変!

「誰にも見せないで。写真は嫌いです!」

と、なにかに怯えるように語るのでした。

 

 

第81話の、詳しいあらすじ&ネタバレについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

『なつぞら』第82話あらすじ!7月4日(木)放送ぶん・・・黙っていなくなった千遥

 

ようやく帯広に到着したなつと咲太郎。【雪月】の雪之助に、車で十勝まで送ってもらいます。

 

 

ところが! 2人が柴田家にやってきたとき、すでに千遥の姿はなくなっていました。出迎えてくれたみんなは、いなくなった時の千遥のようすを話してくれます。

 

富士子「急にいなくなってしまったの」

照男「いつの間にか、いなくなってしまって・・・」

 

咲太郎「皆さんに黙って帰った、ということですか?」

富士子「そうとしか考えられんのよ」

 

 

なつは思わず、外にとび出し、大粒の涙を流します。

 

なつ「なんで? ・・・千遥」

 

 

千遥は牛舎の仕事を手伝って、朝食をとったあと、姿を消してしまったようです。柴田家のみんなであちこち探したものの、見つかりませんでした。

 

富士子「ごめんね、なつ。何がいけなかったのか・・・」

なつ「千遥は、私に会いたくなかったのかな?」

咲太郎「それを言うなら、オレだ。電話も途中で切られたし」

 

しかし、それは違います。電話を切ってしまったのは、久しぶりに聞く姉や兄の声に戸惑ってしまっただけ・・・千遥もそう発言していました。

 

 

そのとき、ノブさんが現われます。ノブさんは、自分が撮った千遥の白黒写真を見せてくれます。

 

 

82話ネタバレ!第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」・・・砂良が聞き分けた、千遥の本心とは?

 

 

 咲太郎となつが初めて見る、大人になった千遥の姿。

 

ノブ「ごめん。もしかしたら、この写真のせいかもしれないんだ」

剛生「確かに。なにかに怯えているように見えた」

 

咲太郎「人に顔を見られたくない事情でも、あるんだろうか? 誰かに追われているとか・・・」

なつ「お兄ちゃん! 千遥を疑うの? (ノブさんに向かって)どうして、もっと話を聞いてくれなかったの!」

 

ノブ「・・・ごめん」

(⇦ いつもノブさんに対して厳しいなつ。同情します)

 

 

 

泰樹じいちゃんは、千遥がさく乳してくれた牛を、なつに見せます。

 

泰樹「何度も何度も、あきらめずにやって、(乳しぼりが)やっとうまくいった。嬉しそうな顔してたぞ。あの笑顔にウソはなかった

なつ「じいちゃん・・・」

 

 

なつが暮らしていた部屋には、千遥が着ていたピンクのワンピースがかかっています。千遥は、なつの服を着たまま、いなくなってしまったのです。

 

 

咲太郎は、砂良のお腹が大きくなっているのに気づきます。“おめでた”のようです。

 

咲太郎「砂良さん、おめでとう」

 

 

 

 

その夜。なつと砂良は、枕を並べて、隣で寝ます。砂良は、千遥と初めて会話を交わしたときのことを語ってくれます。

 

砂良「千遥ちゃん・・・最初に来たとき、わたしのことを“お姉ちゃん”、って呼んだの。それが最初に聞いた千遥ちゃんの声だった。

会いたくない人なら、呼ばないっしょ。どうしても会いたいから、ここまで来たんだと思う」

なつ「ありがとう、砂良さん」

 

砂良「千遥ちゃんは、いつかなっちゃんのそばに帰ってくると思う。それを望んでいる声だった」

 (⇦ これがドラマにおける“伏線”だとしたら、なつと千遥の再会はもう少し先になりそうです)

 

 

翌朝。

 

泰樹じいちゃんは、なつと咲太郎にバターチャーン(=バターを製造するための、かくはん機)を見せます。本当は、千遥にも見せたかったのですが・・・

 

そのとき、明美が牛舎にかけこんできます。

 

明美「千遥ちゃんから、手紙がきた!」

 

明美は、手紙をなつに手渡します。千遥が、なつと咲太郎にあてた手紙でした。

 

                    第83話へつづく。