映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』58話ネタバレ!なつの人生を変えたのは倉田先生?

f:id:entafukuzou:20190606114029j:plain

 《第57話までのあらすじ》

 「白娘(パイニャン)の心情が描かれていない!」

麻子は、堀内の絵にダメ出しをします。堀内はラフ原画を丸めて、ゴミ箱にポイ!

 

そのラフ原画をこっそり拾ったのが、なつでした。『白蛇姫』のストーリーを思い出しながら、自分なりに白娘の表情を描いてみます。

 

翌日。なつが机の上に置きっぱなしにしていたラフを、麻子がぐうぜん手に取ります。

 

 

第57話の、詳しいあらすじ&ネタバレについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

 

『なつぞら』第58話あらすじ!6月6日(木)放送ぶん・・・なつを変えた、倉田先生の教え

 

麻子は、なつの描いたラフ(=おおざっぱな原画)を《作画課》まで持っていってしまいます。なつは、慌てて追いかけてゆきます。

 

 

《作画課》では、麻子(マコ=貫地谷しほり)が堀内に話しかけています。

麻子「これ、すごくいいと思う

 

麻子は、なつの描いたラフをパラパラとめくります。白娘(ぱいにゃん)のもどかしい思いが伝わってくるような絵です。ただし、麻子は堀内が描いたと思っているようです。

 

麻子「・・・一瞬なにかに振り向いて、まだ戦う目をしながら泣き伏せる・・・コレよ! 蛇に戻りかけた白娘の悲しみがきわだつじゃない! なにより、許宣(しゅうせん)に会いたい気持ちがにじみ出てるのよ!」

 

すっかり興奮気味の麻子。堀内は、口をはさむ隙がありません。そのとき、なつが《作画課》に入ってきます。なつは、遠くから2人のやり取りを見ています。

 

仲さん、井戸原、下山たち他のアニメーターも、麻子の話に耳をかたむけます。

 

 

麻子「キレイな“中割”は動きを正確に見せるために必要だけど、感情表現においては記号にしかならないこともある。私はずっとコレを望んで・・・」

堀内「ボクじゃない!  こんな絵を描いたと思われたら、心外だよ」

 

なつ「あ、あの・・・すみません。わたしが描きました」

仲「なっちゃんが描いたのか!」

下山「どれどれ、見せて!」

 

仲「・・・ふう。なるほど」

下山「よく気づきましたね、この表情に」

 

なつは麻子たちに、勉強のために先輩の絵を拾って模写していたことを、打ち明けます。

 

麻子「どうして、こんなふうな表情に描いたの?」

なつ「わたし、高校の演劇部で白蛇の化身を演じたことがあるんです。そのとき、自分の経験から想像して、自分の魂を動かして演じなきゃいけない、と先生に教わったんです」

 

 

(⇦ またも、本人のいない所で偉大さがわかる、倉田先生!)

 

 

 

 

井戸原「ハハハハ! 堀内くん! 君もなかなか正直でよろしい。君の絵も純粋だと思ってるよ。この絵を、君のキレイな線で“クリーンアップ”してくれないか?

(なつに)これ、使ってもいいよね?」

なつ「あ、はい。堀内さん。勝手にすみません」

 

堀内「それが僕の仕事なら、やりますよ!

 

井戸原のフォローによって、堀内もやる気を取り戻します。

 

 

 

 

 

58話ネタバレ!第10週「なつよ、絵に命を与えよ」・・・ケチャップが飛び散るほどの朗報!

 

 

その日のゆうがた。仲さんと井戸原はなつの描いたラフを、アニメーション監督の露木(つゆき)とスタジオの所長・山川に見せていました。

 

仲さんは感性の豊かななつを、人手の足りない《作画課》に異動させてほしい、と頼みにきたのです。

 

露木「こういうことを許したら、悪い前例にならないかね?」

山川「《仕上げ課》に入ったばかりの子を、すぐに《作画課》に移すというのもねぇ」

 

仲「もともと彼女は、6月のアニメーター試験に受かってたはずなんです!」

井戸原「大杉社長に反対されたんだろう?」

 

仲「あれは誤解されただけです。身内に変な人がいる、って。 その誤解もとけたはずです」

(⇦ そうです。変なお兄ちゃんがいるんです!)

山川「とけてはいないよ、社長は忘れてるだけだ」

 

監督の露木は、なつの描いたラフをパラパラとめくります。

 

露木「へっ。まるで素人の絵やないかい」

仲「(若干キレぎみで)描いてくうちに上達しない人はいませんよ! ましてや、19や20歳の感性は、いましか使えないものでしょう?

 

露木「まあ。仲ちゃんがそこまで言うなら・・・」

 

 

 

次の日のお昼休み。なつは、仲さんに喫茶店に呼び出されます。なつは、無邪気にオムライスをほおばっています。

 

仲「君をもう一度、試験しようと思ってる」

なつ「えっ?」

 

仲「社内試験だ。それに受かったら、君をアニメーターにする。どうする?」

なつ「やります。やらせてください!」

 

思いもよらない朗報に、なつも興奮! 口の周りにケチャップがついていても、気づかない程です。

 

ナレーションのウッチャンは、冷静にツッコミます。

 

ナレーション「なつよ、まずは口をふけ

 

                            第59話へつづく。

『なつぞら』59話ネタバレ!「なつを諦めろ」と言われた天陽くん

 

 

朝ドラ受け・・・仲さんを待たずに食べちゃった?

 

大吉「まずは口をふけ、ってコトで・・・よく見たら、仲さん。まだ料理が届いてない」

 

礼儀を重んじる華丸さんは、険しい表情になります。もしや、なつ、先輩を待たずに先に食べ始めてしまったのでは・・・!?

 

近江アナ「お腹すいたのかな、なっちゃん

華丸「オムライスより時間のかかるヤツ、頼んだんでしょうか?」

 

近江アナ「仲さん。先に食べなさい、って(というやり取りが、あったんじゃないでしょうか?)」

大吉「華丸さん。細かいことが気になるタイプなんですよ」