映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』54話ネタバレ!泣きたい気持ちをこらえる野上さん

f:id:entafukuzou:20190602174936j:plain

《第53話までのあらすじ》

 なつは、【東洋動画】の『仕上げ』部門の採用試験を受け、みごと合格!

 

十勝の家族や、札幌の夕美子にも報告します。

 

ただ、厨房の仕事をやめることになるので、【川村屋】の寮からは出てゆかねばなりません。なつは、おでん屋【風車】の亜矢美のもとを訪ねます。ここに住まわせてほしい、とお願いするのでした・・・

 


第53話の、詳しいあらすじ&ネタバレについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

 

『なつぞら』第54話あらすじ!6月1日(土)放送ぶん・・・涙をこらえる野上さん

 

なつは、亜矢美と部屋代について交渉しています。

 

亜矢美「ただ、って言いたい所だけど・・・お給料はいくらなの?」

なつ「5000円ぐらい」

 

亜矢美「じゃあ、この部屋にあるもの着放題、食べ放題で1500円で!」

なつ「はい。お願いします」

 

咲太郎も別の部屋で寝泊まりすることになり、兄妹はひとつ屋根の下で暮らすことになりました。

 

 

翌日。

 

なつは、【川村屋】のマダム(比嘉 愛未)と野上(近藤 芳正)に、お世話になったお礼を述べます。

 

マダム「無理しちゃダメよ。女が働く、って大変なことなんだから。寂しくなるわね、野上?」

野上「私は寂しくなんか・・・」

 

なつ「これからも新宿にいるので、ちょくちょく寄らせてもらいます・・・いいですか、野上さん?」

野上「他のお客様のご迷惑にならなければ・・・

 

なつが立ち上がってその場を去ろうとすると、野上は目をこすります。

 

マダム「泣いてる?

 

野上は、「え? 誰のこと?」という感じで、泣きたい気持ちをごまかします。

 

 

 

 

 

咲太郎は、なつの引っ越しを手伝うために、【川村屋】の寮に来ていました。同部屋だった佐知子(水谷 果穂)とも、お別れです。すると、雪次郎も手伝いに来てくれます。

 

咲太郎「今日、なつの就職祝いをやろうと思うんだ。さっちゃんも雪次郎も来い」

 

咲太郎は、みずから料理をふるまうと張り切っています。

 

 

 

54話ネタバレ!第9週「なつよ、夢をあきらめるな」・・・抜群にかわいい通勤服!

 

 おでん屋【風車】に、佐知子や雪次郎たちが集まっています。咲太郎は、カウンターでエビに天ぷらの衣をつけています。

 

なつ「昔、料理人だったお父さんが得意だった天丼だね」

咲太郎「天丼もな、衣(ころも)ひとつで味が決まるんだよ」

 

そこへ、ノブさん(工藤 阿須加)がお祝いにかけつけます。ノブさんは、立派な花束をなつにプレゼントしてくれます。

 

ノブ「なっちゃん、就職おめでとう」

 なつ「ありがとう。お花もらうなんて、初めて」

 

咲太郎と再会でき、夢だったアニメーターとしてスタートラインに立つこともできました。ただ、なつには一つだけ心残りがありました。妹の千遥(ちはる)です。

 

なつ「これで、千遥がいっしょだったらな・・・」

ノブ「そういえば、親戚の移転先はまだわからないのか?」

咲太郎「幸せを壊すわけには、いかないよ」

 

そこへ、歌手の煙カスミ(戸田 恵子)と付き人のレミ子(藤本 沙紀)がやってきます。

 

咲太郎「カスミ姉さんも、オレの天丼食べてってくれよ」

 

太っ腹な咲太郎は、みんなに天丼をふるまいます。

 

亜矢美&カスミ「んん~」

ノブ「こんなうまい天丼は食べたことないよ

 

雪次郎は、これだけ器用な咲太郎が、いまだに劇団の裏方をやっているのが信じられません。

 

咲太郎「表に立つ役者のいい芝居が見られると、それで満足してしまうんだ」

なつ「わかる。わたしも同じ」

 

ノブ「仕事ってそういうもんだよ。人目に触れない人たちのがんばりで、物事の大半は作られているんだ

 

 

 

さて。なつの【東洋動画】の入社日になりました。

 

亜矢美は衣装ダンスの中から、なつに似合う服を探してくれます。さすがは、元・舞台女優。きらびやかな衣装がたくさん。

 

 

 

 

亜矢美の選んでくれた勝負服に身をつつみ、なつは出勤します。さあ! 夢への第一歩です。

 

 

                      第55話へつづく。