映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』43話ネタバレ!感動!剛生さんの名言と泰樹の涙

f:id:entafukuzou:20190522142113j:plain

 《第42話までのあらすじ》

 なつは、十勝農業高校を卒業します。演劇部の番長・門倉は、よっちゃんにプロポーズ! しかし、あえなく撃沈します。

 

天陽くんは、上京するなつに向けてメッセージを贈ります。

「待たんよ。俺は待たん。道に迷いそうなときは、何もないキャンバスに立ち返ったらいい。

がんばってこい、なっちゃん!」

 

第42話の、詳しいあらすじ&ネタバレについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

 

5月20日(月)放送!『なつぞら』第43話・あらすじ・・・明美の演技に号泣!

 

 

 

 

北海道大学から、夕美子(福地桃子)の合否をつたえる通知が届きます。合格か? 不合格か?

 

夕美子「ひとりで見る」

 

夕美子は、2階に上がってしまいます。家族のみんなは気になって仕方ありません。誰がようすを見にゆくか、作戦会議をします。

 

剛生「どっちかな。見てこい、富士子ちゃん」

富士子「ここは、あんたでしょ!」

なつ「ここは、いつも甘えなれていない人のほうが、いいと思う。じいちゃん!」

(⇦ どういう理屈やねん!)

 

なぜか、泰樹じいちゃん(草刈正雄)がようすを見にゆく流れに・・・じいちゃんはひとりで行こうとしますが、もたもた。

 

泰樹「みんなで行くべ」

 

 

みんながようすを見にゆくと、夕美子はあお向けになって眠っていました。お腹の上には合格通知が・・・夕美子は、北海道大学に受かっていたのです!!

 

 

 

その夜。なつは、机にむかって絵の練習をしていました。すると、明美(平尾 菜々花)が話しかけてきます。

 

明美「絵、うまいね」

なつ「全然。まだまだだよ」

 

明美「なつ姉ちゃん。わたしのこと、忘れないでね」

なつ「忘れるわけないでしょ」

 

明美「ずっとずっと、わたしのお姉ちゃんだからね

 なつ「明美はずっとわたしの妹だよ」

 

 

 

第8週「なつよ、東京には気をつけろ」43話・ネタバレ・・・剛生さんの名ゼリフ、じいちゃんの涙

 

 

お菓子屋さん【雪月】では、上京するなつと雪次郎の送別会、夕美子の合格祝いの会が開かれます。

 

柴田家のみんな、小畑家のみんな、そして山田家のみんなが集まります。天陽くんも参加しています。

 

泰樹じいちゃんは、家に残って牛の世話です。

 

 

 

門出をむかえた夕美子、雪次郎、なつは順番に抱負(ほうふ)を語ります。

 

 

夕美子「雨にも負けず、風にも負けず、雪次郎にもなつの厚かましさにも負けぬ、そんな大きな女にわたしはなりたい」

(⇦ 宮沢賢治の「雨にも負けず」をアレンジしていますね!)

 

とよ「よっ! ガールズ・ビー・アンビシャス!

(⇦ クラーク博士の「Boys, be ambitious」(青年よ、大志を抱け)から)

 

 

雪次郎「オレの目標は、夕美子ちゃんに“おいしい”、って言ってもらえるお菓子を作ることです!」

 

菊介「目標が大きいんだか、小さいんだか・・・」

とよ「よっ! ボーイズ・ビー・アンビシャス!」

 

 

なつ「わたしの目標は、漫画映画を作ることです。わたしは、父が手紙に描いてくれた絵を、想像のなかで動かしていました。“昔が生き返ってくれたら、いい”、そんな風に思って・・・

 

そんな私に絵を教えてくれたのは、天陽くんです。

幸せをくれたのは、柴田家の家族です。

酪農を手伝ったほうが良いのかな、と思ったこともありました。

それを忘れるのはつらいけど、裏切りかもしれないけど・・・」

 

剛生「ありがとう、なつ。それは裏切りじゃないよ、成長だ。

9年前、北海道にきて、十勝にきて、ウチにきて・・・ここまで成長してくれた。ありがとう!」

富士子「みんな、応援してるよ」

 

すると、笑顔で話を聞いていた天陽くんが、スッと立ちます。

 

天陽「なっちゃん。今までありがとう。

オレはなっちゃんが好きだ。それは、これからも変わらない」

 

 

なつの頬には、涙が光っていました。

 

 

 

 

 

そのころ。ひとり、牛舎に残った泰樹じいさんは泣いていました。牛の背中をさすりながら、なつを思い、泣いていました。

 

                      第44話へつづく。

『なつぞら』44話ネタバレ!ようこそ、開拓者の町へ!

 

 

 

 あさイチの朝ドラ受け・・・土曜日に放送するヤツ

 

華丸「だいたい土曜日に放送するような内容よね、今日?」

大吉「そうね」

 

華丸「最後、じいちゃん泣きよったばい」

近江アナ「おじいちゃん、せつなかった~」

華丸「だいたい土曜日に放送するヤツでしょ、これ?」

 

大吉「そういう週もあるの!」

華丸「(天陽くんは)“待たん”、言うとったやん、土曜」

 

華丸さん、ええやないか!