映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

吉沢亮「あさイチ」で何を語った?『なつぞら』天陽くんエピソードと学生時代

f:id:entafukuzou:20190522194308j:plain


朝ドラ『なつぞら』で主人公なつの幼なじみ、山田天陽を演じている吉沢亮さん。その王子さま的ルックスに注目が集まる、25歳の俳優です。

 

17日朝に放送されたNHKの『あさイチ』のプレミアムトークに出演しました。

 

吉沢さんは、ドラマのエピソードや学生時代のことなどを語りました。

 

 

 

 

吉沢亮くんは、本当ははしゃぎたい人見知り?

 

 

『あさイチ』の司会は、博多大吉さんと華丸さん。軽妙に笑いをまじえながら、吉沢亮さんの人となりを聞いてゆきます。

 

大吉「どうですか? 素のご自分と天陽くんは、近いですか?」

吉沢「そうですね。自分の感情をが~っと出すより、立ち位置を見つけて発言するところなんか似ていると思います」

 

 

人見知りな性格を自覚している、吉沢さん。でも、だからこそ演技で、おさえている自分を発散できるようです。

 

 

国宝級イケメン!だけど、演技にはストイック

 

 

 

『なつぞら』の小畑 雪次郎 役の山田 裕貴さんとは、同年代。吉沢さんは、プライベートでもご飯を食べに行く仲だと明かします。

 

 

その山田さんが、VTR出演。ふだんの吉沢さんについて、語ってくれます。

 

山田「まず、顔が国宝級じゃないですか・・・だけど本人は、そこにばかり目がいくのは本意ではないと思いますよ。

映画で共演したときに、朝3時までいっしょに本読みの練習をした。助けられたし、信頼関係も深まりました」

 

 

 

芝居のことも語り合うという二人は、あるとき、“主役と脇役“”について話したといいます。当時、なかなか役をもらえなかった山田さんは、わき役をもらったことで安心していたようです。

 

しかし、吉沢さんは・・・

 

山田「(吉沢亮さんは)“主役にこだわらなければダメだ。俺は一番になりたい!”、って言うんですよ。それも一点の曇りもなく。嘘のない表情で。

ああ、オレもわき役だけで満足してちゃダメだって、思いましたね」

 

 

 

学生時代・・・中学の頃はモテモテ!部活は剣道

 

話題は、芸能界に入る前のことになります。

 

吉沢「中学のとき、めちゃくちゃモテたんですよ。学年の1/3の子から、告白されました。人生のピークです」

 

ところが、本人は友達の彼女にずっと片思い。そのため、彼女がいない状態が続いていたようです。

 

 

部活は剣道部。映画『キングダム』では、剣を用いたアクションをこなしていますが、剣道部での経験がプラスになっているようです。

 

 

しかし、高校に入ると180度、環境が変わります。知り合いが誰もいない学校に入った吉沢さんは、くら~い高校生活を送ることになります。

 

 

吉沢「高校に入ってから、急にモテなくなって・・・人見知りで誰とも話せなかったんです。数少ない友だちと、リア充の人の陰口を言っていました

大吉&華丸「(笑)」

 

 

この頃から、吉沢さんは芸能活動をはじめていました。すでにアイドルのような顔立ちです。高校のころの写真をみた司会者たちは・・・

 

近江アナ「中学の頃と印象が変わってる」

華丸「これは、周りがほっとかないわ」

大吉「これで、リア充の悪口いってたなんて、つじつまが合わない

 

吉沢さんは、高校3年生のときにオーディションに合格、『仮面ライダーフォーゼ』で黒い仮面のライダー・メテオを演じます。

 

 

 

 

 

好きな弁当のおかずは、梅干し?

 

 

好きなお弁当のおかずを聞かれた吉沢さんは、

梅干し

と、即答。

 

華丸さんからは、「なぜ、そこいった?」とツッコまれます。

 

他にも、ナポリタンや鯖(さば)も好きなようです。

 

 

 

演技の転機となったのは、ドラマ『ロストデイズ』

 

f:id:entafukuzou:20190520011659j:plain

 

俳優人生の転機となった作品について聞かれた、吉沢さん。フジテレビで放送されたドラマ、『ロストデイズ』を挙げます。

 

吉沢「初めて役について、ちゃんと考えた作品ですね。プロデューサーさんや監督さんとも話し合って、役を固めていった・・・」

 

 

吉沢さんがこのドラマで演じたのが、高野ナツ。浮気性のプレイボーイの役でした。くしくも、『なつぞら』の主人公と同じ名前です。

 

 

VTR出演した当時のプロデューサーさんは、吉沢さんがオーディション会場に現れたときのことを語ります。

 

プロデューサー「吉沢さんが笑うと、音がするんですよ。生なのに、“キラキラ”という効果音が聞こえてくるんです」

 

 

ドラマ『ロストデイズ』DVDボックス

 

 

 

天陽くんとなつは、この後どうなる?

 

 

 

視聴者から質問がよせられます。ドラマでは、主人公なつはアニメーターをめざすため、上京します。いっぽう。天陽くんは十勝に残って、酪農の仕事をつづけます。

 

 

Q:このあと、天陽くんの出番は減ってしまうのでは?

 

大吉「このあと、どうなるんですか?」

華丸「そんなこと、出演者に聞いちゃダメでしょう!」

 

吉沢「(笑)減るっちゃ減るかもしれないですね。でも、ちゃんと出てきます

 

 華丸「そうですよね。東京にはお兄さん(=山田陽平)もいますからね。お兄さん経由で・・・」

吉沢「はい」

 

 

 

 

バッタが苦手!意外な家族構成、兄弟は男4人

 

f:id:entafukuzou:20190522183259j:plain

 

見た目は完璧、とくに欠点がなさそうに見える吉沢亮さん。

 

 

Q:苦手なものはないんですか?

 

吉沢「虫がダメですね。とくにバッタ!」

華丸「いいんですか? 仮面ライダーはバッタ(の化身)ですよ!

 

吉沢「(笑)とにかくダメなんです。人生で4回ぐらいバッタで嫌な思いをしていて・・・トラウマなんです」

 

 

Q:この夏、やりたいことは?

 

吉沢「バーベキューですね。アウトドアの趣味が今までなかったので」

華丸「むし返すようですが、バッタ出ますよ

 

 

 Q:お母さんもご活躍を喜んでいるのでは? 母の日はなにか贈った?

 

吉沢「あっ!まだです。兄弟でなにか贈ろうと計画していたんですけど・・・」

華丸「ご兄弟は何人? みんな似たような顔なんですか?」

 

吉沢「男ばかり4人です。似ているかどうか、自分ではわかりませんね」

華丸「今、このスタジオにいるのはご本人ですか? ご兄弟ってことはないですよね?