映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』31話あらすじ!なつ、アニメーションの世界へ!

f:id:entafukuzou:20190522154850j:plain

あんこさんによるイラストACからのイラス


《第30話までのあらすじ》

 腕時計を質に入れようとした咲太郎は、警察につかまってしまいます。

 

 

なつは、かつて劇場【ムーランルージュ】の支配人だった藤正 親分から、咲太郎の過去について聞きます。

 

【ムーランルージュ】がつぶれた時、劇場を買い戻そうとした咲太郎は、マダム“光子”に保証人となってもらい、お金を借りました。

 

ところが、そのお金をイカサマ師に持ち逃げされ、借金を抱えていたのでした。

 

 

第30話の、詳しいあらすじについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

5月6日(月)放送!『なつぞら』第31話・あらすじ・・・メガネのイケメン・アニメーター

 

 

 

 

 

咲太郎のことが心配ですが、いまのなつ(広瀬すず)にはどうすることもできません。

 

なつと富士子(松嶋菜々子)は、その日もパン屋&カフェ【川村屋】で食事をしていました。すると、思いもかけない人物に出会います。

 

それが、天陽くんの兄・山田 陽平(犬飼 貴丈)でした。東京の芸術大学に通っていた陽平は、画材を買いに新宿にもよく来ていたのです。

 

富士子「卒業したら、北海道に戻るのかい?」

 

陽平「いや、まだわかりません。あっ、そうだ。いま、漫画映画をつくる会社で(アルバイトとして)先輩を手伝ってるんだ。なっちゃん、見にこないかい?」

なつ「みたいみたい!」

 

 

富士子が快く送りだしてくれ、なつは陽平のバイト先のスタジオを見学させてもらうことになります。

 

 

 せまく古びたスタジオでは、男たちが机に向かって手を動かしていました。陽平が入ってくるのをみた先輩アニメーターの仲 努(井浦 新)は、声をかけます。

 

仲「遅刻だぞ! いくら学生だからといって、職場でデートするのは、どうかな?

陽平「違いますよ。彼女は、弟の友だちなんです。アニメーションに興味があるというので、連れてきたんです」

 

なつ「子どもの頃に、アメリカの漫画映画をみて、感動しました」

仲「いま、あれに負けない夢をつくる予定なんだ」

 

 

 

第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」31話

 

 

陽平は、アニメーションがどうやってできるのか、説明してくれます。

 

陽平が担当しているのは、背景の美術でした。いまはまだ白黒ですが、その白黒も、何種類ものグレーを組み合わせてできています。

 

 

動きの基礎となる絵が「原画」、原画と原画をおぎなう間の絵が「中割り(なかわり)」と呼ばれています。

 

原画をトレースしたものと、中割を合わせたものが「動画」となるのです。

 

 

なつが興味深そうに説明を聞いていると、仲はセル画をプレゼントしてくれます。前の仕事で使ったという、うさぎの絵が描かれたセル画でした。

 

 

 

 

仲「せっかく来たんだから、ひとつテストしてみよう。2枚の絵のあいだを描いてごらん」

 

1枚目は、斧をふり上げている少年の絵。2枚目は、マキを割っている少年の絵。

 

紙を5~6枚使って、動いてみえるようにこの中間の絵を描いてみて、というのです。

 

 

なつは、子どもの頃かいたパラパラ漫画を思い出します。そして、照男がマキを割る姿、自分がマキを割っている姿を思い浮かべながら、絵を描きます。

 

 

仲「できた?」

なつ「できたかどうか、全然わかりませんが・・・」

 

仲は、なつの描いた絵をパラパラめくってみます。陽平やアニメーターの下山(川島明)も、なつの絵をみてくれます。

 

陽平「なかなか、いいじゃないですか」

下山「僕のより、迫力があるかもしれない」

 

仲「ちゃんと勉強すれば、アニメーターになれると思う

 

 

なつにとっては、思いがけない言葉でした。漠然と、牧場をつぐものだと思っていたからです。そして、もうひとつ。

 

なつ「女でも、なれるんですか?

仲「そりゃなれるよ。お芝居だって、演技するのは男だけじゃないだろ?」

(⇦ このセリフ、演劇部だったなつには響きますね!)

 

 

しかし、なつは不安でした。家庭の事情を考えれば、学校で絵の勉強をしたい、とは言い出しづらい状況だったからです。

 

すると、仲はそんな不安にも答えてくれます。

 

仲「下山くん。君はここにくる前、何をしていた?」

下山「警察官でありマス! 警察で絵の勉強をしていました」

 

仲「勉強はどこでもできる。人間の仕草をよ~く観察するのが勉強だ。

日常のありとあらゆる風景の中に、アニメーターの訓練がひそんでいる」

 

 

 

仲の言葉は、なつに勇気をくれました。なつは外に出て、まわりの景色を見渡します。今までとは違ったものに見えてきます。

 

なつが空想をめぐらすと、仲からもらったセル画のうさぎが、絵から飛び出してゆきました。

 

                  第32話へつづく。