映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』14話あらすじ!イケメン天陽くんをスケッチ!

f:id:entafukuzou:20190522142106j:plain

《第13話までのあらすじ》

 北海道・十勝の柴田家にやってきてから、9年。なつは、高校生になっていました。

 

昭和30年の夏。【柴田牧場】では、母牛がお産をしていました。ところが逆子だったため、生まれたばかりの赤ちゃん牛は息をしていません。

 

泰樹じいさんたちが諦めかけたとき、なつが人工呼吸で赤ちゃん牛を助けます。

 

 

 第13話の、詳しいあらすじについては、こちら!

www.entafukuzou.com

 

 

 

4月16日(火)放送!『なつぞら』第14話・あらすじ・・・サイレージとは?

 

農業高校から帰ってきたなつ(広瀬すず)は、天陽くん(吉沢 亮)の家を訪ねます。

 

なつ「ちょ! 動かんでよ」

天陽「動かんよ」

 

なつは天陽くんを、天陽くんはなつをスケッチします。天陽くんから少しでも絵を学ぶために、こうして絵を描く練習をしているのです。

 

タミ「なっちゃん、来てたのかい? 毎日のように飽きないね~」

天陽くんの母・タミさん(小林 綾子)も2人を見守っています。

 

 

なつ「天陽くんの絵は上手いんじゃない。スゴイんです」

天陽「なっちゃんの絵には、躍動感がある。いまにも動き出しそうだ」

 

 

天陽くんの兄・陽平は東京に出て、芸術大学に通い、絵を学んでいました。いっぽうの天陽くんは、実家に残って農業をする道を選んだのです。

 

 

 

スケッチを終えた2人は、山田家の牛舎を入ってゆきます。牛舎では、天陽くんの父・山田 正治(戸次 重幸)が牝牛の世話をしていました。

 

正治「農協から乳牛を1頭もらったんだ。生まれた牛がメスだったら、農協に返す約束をした。お父さんによろしく言っておくれ」

 

なつの育ての親・剛生(藤木 直人)はいま、農協に勤めているのです。なつは、サイレージを少しわけてあげることを約束して、山田家をあとにします。

 

(⇦ サイレージとは、牛用の肥料のこと。青刈りした牧草を発酵させたものが一般的です。このページ一番上の画像は、“牧草ロール”。ラップで牧草を巻き上げてサイレージを作るやり方です)

 

 

 

 

 

 

第3週「なつよ、これが青春だ」14話あらすじ

 

 

なつが【柴田牧場】に戻ると、泰樹じいさん(草刈 正雄)と照男(清原 翔)が生まれたばかりの子牛の世話をしていました。

 

泰樹「こいつは、(人工呼吸で命を助けてくれたから)なつの子だ」

照男「そっだらコト言ったら、他の子牛がヤキモチを焼くよ」

 

なつ「おじいちゃん。天陽くんの家に、農協からもらった乳牛が来てるの。うちのサイレージ(=牛用の肥料)を少し分けてあげられないかな?」

 

さっきまで機嫌のよかった泰樹じいさんですが、『農協』という言葉を聞いた瞬間、顔つきが変わります。

 

泰樹「人の牛の面倒をみる必要はない」

 

 

泰樹じいさんは、農協ともめているようです。そのため、農協に勤める剛生さんともギクシャクしているみたいです。

(⇦ どうやら、十勝の酪農のあり方をめぐって、農協と泰樹じいさんたち酪農家の間で意見のくい違いがあったようです)

 

 

 

柴田家の台所では、次女の明美(平尾 菜々花)がひとりで夕ご飯をつくっています。長女の夕美子(福地 桃子)は手伝う気がないようです。

 

明美「この家で、ヒマな女は夕美ねえちゃんだけでしょ。手伝って」

夕美子「そうやって、物を考えないバカな女になるのよ」

 

明美「いいから手伝え! バカ!

 

 

 

さて。みんなが揃って、夕飯の時間です。剛生さんと泰樹じいさんは、となりに座ってすが、一言もしゃべりません。

 

なつ「(空気を読んで)おいしい! 今日のご飯、よく炊けてる!」

夕美子「でしょー?」

 

明美「どうして、何もしてない夕美ねえが“でしょー?”なのよ!」

 

剛生「そういえば、なつ。お前、今日、天陽くんの家で牛を見たんだって?」

(⇦ なんとか、農協の話に持っていこうとする剛生さん)

 

なつ「え? (空気読んでよ、お父さん!)」

 

 

泰樹じいさんの怒りが爆発しそうな予感。穏やかだった柴田家の上空に、暗雲がたちこめています。

 

ウッチャンは、次のようなナレーションでしめます。

 

ナレーション「なつよ、用心あれ

 

 

                      第15話へつづく。

 

 

 

 

 

 

あさイチの朝ドラ受け

 

※舞台出演の博多華丸さんに代わって、お笑いコンビ『千鳥』のノブさんがピンチヒッター。

 

博多大吉「柴田家では、不穏な空気が流れていましたね」

ノブ「夕美子はひっかき回しますね~。ひっかき回していいのは、ぬか漬けだけですよ