映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる『なつぞら』8話あらすじ!兄妹がバラバラになった理由は?

f:id:entafukuzou:20190522172904j:plain

《第7話までのあらすじ》

「東京にいるお兄ちゃんと妹に会いたい!」

なつは柴田家をとびだし、帯広の中心街までやってきます。なつは切符を買うために、靴磨きでお金を稼ごうとします。

 

ところが警察官につかまり、帯広署まで連れてゆかれます。警察官の「保護するからね」という言葉を聞いたなつは、トイレに行くすきに逃げだしました・・・

 

 

第7話の、詳しいあらすじについては、こちら! 

www.entafukuzou.com

 

 

 

 

4月9日(火)放送!『なつぞら』第8話・あらすじ・・・兄弟がバラバラになった理由

 

 

 

剛生(藤木直人)や泰樹じいさん(草刈正雄)たちが帯広署にかけつけます。しかし、なつ(粟野咲莉)は姿を消していました。

 

 

剛生と警官は、言い合います。

 

 

剛生「あなたが“保護してやる”と言ったからだ! なっちゃんは、警察につかまって孤児院に入れられたことがあるんだ」

警察官「なに言ってる! あんたの所が嫌になって、逃げだしたんだろ?」

 

 

 

柴田家のみんなは、帯広のお菓子屋さん【雪月】でしばらく待つことにします。

 

【雪月】のとよばあさん(高畑 淳子)と、姑の妙子(仙道 敦子)も心配します。

 

とよ「まー。逃げ足の早い子だね」

妙子「お義母さん。そのひとこと、余計!

 

 

富士子「お兄ちゃんに会うため、そこまで・・・」

 

 

富士子(松嶋 菜々子)は、呆然とします。剛生は、初めてなつ達に会った時のことを思い出します・・・

 

 

 

 

数週間前の、浅草にある孤児院。

 

戦争から帰ってきた剛生が、なつと咲太郎(さいたろう=渡邉蒼)に面会します。

 

剛生「僕は、君たちのお父さんの戦友です。奥原 咲太郎くんとなっちゃんだね?

もうひとり。小さなお嬢さんがいるはずだけど・・・」

 

咲太郎「千遥(ちはる)は・・・妹は、親戚に連れてゆかれました

(⇦ なかば、強引にもらわれていったようです。)

なつ「大丈夫! 千遥は幸せに暮らしてる。ここにいるより、ずっといい!」

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

第2週「なつよ、夢の扉を開け」8話あらすじ・・・優しい天陽くん

 

剛生は、なつのお父さんが子供たちにあてた手紙を渡します。手紙には、挿し絵が描かれていました。

 

なつ「あっ! お父さんの絵だっ!」

 

なつは、目に涙をためます。

 

剛生「君たちのお父さんは、みんなに絵を描いて、喜ばれていたんだ」

咲太郎「ありがとうございます」

 

剛生「よかったらおじさんの所へ来ないか? ここよりずっと広いぞ!」

 

 

 

剛生が孤児院を立ち去ろうとすると、咲太郎が呼び止めます。

 

咲太郎「おじさん! なつだけでもお願いできませんか?」

剛生「君は?」

 

咲太郎「俺まで行ったら、千遥をむかえに行けなくなる。千遥といっしょになつを迎えに行くから、それまで・・・」

 

なつは兄に気を遣い、嫌がることはしません。

 

咲太郎「おじさん、お願いします! なつを幸せにしてください。

不幸にしたら絶対許さないからな。覚えておけ!

(⇦ 急にキャラが変わった? いえ、それだけ妹思いなのでしょう)

 

 

 

・・・剛生は、なつと咲太郎のキズナがいかに強いものであるか、思い出します。

 

泰樹じいさんは、なつが大人びてるのには理由がある、と考えます。

 

泰樹「あの子は、争いごとを嫌って怒ることができなくなった。ただ、“生きる場所”を得ることが、望みなんだ」

 

 

 

その頃。なつは、川辺を歩いていました。そこで、偶然にもクラスメートの山田 天陽(荒井雄斗)に出会います。兄と帯広に遊びに来た、という天陽は魚釣りをしていました。すでに数匹、つかまえているようです。

 

 

なつ「ねー。この魚、ちょうだい」

天陽「食べるの? ひとりで?」

 

口ごもるなつ。天陽は、心配してくれます。

 

天陽「何かあったの、家で?」

なつ「何もないよ。どうして?」

天陽「君が寂しそうだからに決まってるだろ!

(⇦ こういうセリフをサラッと言う。イケメンは違いますな)

 

 

 

 

そこへ、天陽の兄・陽平がやってきて、2人は帰ることになります。

 

天陽「じゃ、あした、学校でね」

なつ「・・・」

天陽「学校で会おうな!」

なつ「・・・わかった」

 

 

 なつは、もらった魚を腕に抱いて、遠ざかる天陽の背中をみつめていました。

 

 

                         第9話へつづく。

 

 

 

あさイチの朝ドラ受け・・・藤井隆、真顔でボケる!

 

※舞台出演の華丸さんに代わって、藤井隆さんが木曜まで出演します。

 

番組が始まるやいなや、藤井隆さんは、ブタのマスコットを腕に抱いて神妙な顔をしています。あたかも、今朝の『なつぞら』のなつと同じかっこうです。

 

博多大吉「藤井さん。あなた、木曜までの“代打”じゃないですか。もう、悲壮感がただよってるんですけど

 

藤井「だって、使い捨てですもの

大吉&近江アナ「(苦笑)」

 

大吉「それでは、今日の特集は・・・」

藤井「プレミアムトーク。仙道 敦子(妙子役)さんです!

 

 

大吉「違います! 今日の特集は『クイズ特盛』、まさかのレジャーシートです」