映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

地上波テレビ放送!『ちはやふる-結び-』のあらすじとキャスト紹介

f:id:entafukuzou:20190327013121j:plain

競技かるたに青春をささげる高校生たちを描いた映画『ちはやふる-結び-』が、この春、地上波でテレビ初放送されます。

 

 

映画では『上の句』『下の句』に続く、3作目にあたります。

 

この記事では、『ちはやふる-結び-』の簡単なあらすじと、登場人物&キャストをご紹介します。

 

 

 

 

地上波テレビ放送はノーカット?

 

放送日時は、2019年3月29日(金)

 

日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』にて。

 

放送時間は、21:00 ~ 22:54

 

『ちはやふる-結び-』の劇場上映時間は、128分です。エンディング、本編の一部分がカットされると予想されます。

 

 

 

 

『ちはやふる上の句/下の句』前2作の簡単なあらすじ

 

今回、放送される『ちはやふる-結び-』は、映画では3作目にあたります。過去2作品をかけ足でふり返ってみたいと思います。

 

 

『ちはやふる-上の句-』

 

千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(あらた=新田 真剣佑)の3人は幼なじみ。新から教わった『競技かるた』で、いつも仲良く遊んでいました。

 

そんな折、新が故郷の福井に引っ越すことになり、3人はバラバラになってしまいます。

 

 

それから数年後。高校生になった千早は、かるたに対する情熱を持ち続けていました。

 

偶然にも高校で太一と再会した千早は、『競技かるた部』を創設します。まずは、部員を集めなければなりません。

 

千早は、呉服屋の娘で日本文化を愛する奏、肉まん大好きなかるた経験者・優征、ガリ勉の“机くん”こと勉の3人を全力で勧誘します。こうして、部活動ができる最低人数の5人で、瑞沢高校・かるた部はスタートします。

 

 

 

全国大会をめざして練習に取り組んだ彼らは、東京都の予選に挑みます。

 

 

千早が初心者たちを巻きこんで、『競技かるた』に情熱を注ぐ理由・・・それは、この競技を教えてくれた新にもう一度会って、強くなったところを見せるためでした。

 

 

 

『ちはやふる-下の句-』

 

f:id:entafukuzou:20190327013327j:plain

 

 千早と太一の創設した『瑞沢高校・競技かるた部』は、東京都大会に臨みます。千早たちはチームワークを武器に、強豪の北央学園を撃破、全国大会にコマを進めます。

 

 

ところが、千早が全国大会出場を報告すると、幼なじみの新(あらた)からは思ってもみない答えが返ってきます。

 

「かるたは、もうやらない」

 

 

そんな折、千早は史上最年少でかるたクイーンとなった若宮 詩暢(わかみや しのぶ=松岡茉優)の存在を知ります。

 

全国大会に出れば、詩暢と個人戦でぶつかる可能性もあります。

 

「かるたクイーンの詩暢に勝てば、新の気持ちをふり向かせることができるかもしれない。もう一度、競技かるたに興味を持ってもらえるかもしれない」

 

 

そう考えた千早は、練習に打ちこみます。ところが、個人戦にターゲットをしぼる千早と、団体戦に向けて練習したい仲間たちとの間に、溝ができてしまうのでした・・・

 

 

 

『ちはやふる-結び-』のあらすじ【ネタバレなし】

 

創設1年目にして、全国大会に進んだ瑞沢高校・かるた部。千早は、個人戦でクイーンの詩暢にやぶれ、リベンジを誓います。

 

 

千早たちの情熱をみて、新はかるたに対する熱い気持ちが再燃します。新は、自身の通う高校にかるた部を設立、全国大会で千早たちとの闘いを夢見るのでした。

 

 

いっぽう。瑞沢高校・かるた部には新入部員が入ってきます。高校最後の夏を全国優勝で終わらせたい千早でしたが、予選を目前にしてショッキングな出来事が!

 

部長の太一が、突然辞めると言い出したのです。

 

 

千早。太一。新。かるたをきっかけにして強まった3人の絆は、再び結びつくことがあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 『ちはやふる-結び-』登場人物&キャスト

 

瑞沢(みずさわ) 高校・かるた部

 

綾瀬 千早(あやせ ちはや)・・・広瀬 すず

 

 

本作のヒロイン。 かるたを愛し、瑞沢(みずさわ)高校に競技かるた部を創設、キャプテンとなる。

 

容姿端麗だが、本人の性格を知ると、みんな逃げてゆく。そのため、“ムダ美人” と呼ばれることも。恋愛にも鈍感。

 

 

真島 太一(ましま たいち)・・・野村 周平

 

千早の幼なじみ。瑞沢高校・かるた部の創設時からのメンバー。

 

スポーツ万能で、成績も優秀。女性からもモテるが、実は千早に恋心を抱いている。

 

 

 

大江 奏(おおえ かなで)・・・上白石 萌音(かみしらいし もね)

 

瑞沢高校・かるた部の創設時からのメンバー。

 

呉服屋の娘で、和服を愛する。千早に、実家の呉服店のカタログ・モデルになってもらうという条件で、弓道部から転部してきた。

 

見た目はおしとやかだが、カッとなりやすい一面も。

 

 

西田 優征(にしだ ゆうせい)・・・矢本 悠馬(やもと ゆうま)

 

かるた部の創立メンバーで、ムードメーカー。

 

試合中に肉まんを買いに行こうとしたことから、あだ名は『肉まん』。

 

意外にもかるた歴は古く、5歳のころから腕をみがいてきた。

 

 

駒野 勉(こまの つとむ)・・・森永 悠希(もりなが ゆうき)

 

かるた部創立メンバー。

 

いつも机にかじり付いていることから、ついたあだ名は『机くん』。クラスで浮いている存在だったが、自己評価は高い。

 

やがて、チームの対戦成績を管理したりデータ収集をしたりと、アドバイザー的役割も担うようになる。

 

 

花野 菫(はなの すみれ)・・・優希美青(ゆうき みお)

 

千早の1年後輩で、千早たちにとって初めての新入部員となる。

 

恋愛体質で、彼氏にフラれたばかりのときに太一をみかけ、入部を決める。素直だが、太一の気を引こうと、計算高い一面も。

 

 

筑波 秋博(つくば あきひろ)・・・佐藤 勇斗(さとう ゆうと=M!LK)

 

薫とともに入部する。

 

ペコちゃんのように、舌をペロッと出す癖がある。競技かるた経験者ゆえにプライドが高く、先輩と衝突することも。

 

 

 

藤岡東高校

 

綿谷 新(わたや あらた)・・・新田 真剣佑(あらた まっけんゆう)

 

小学6年のころに、千早に競技かるたの楽しさを教えた張本人。

 

永世名人を祖父にもち、自身も小学生大会で数々の優勝経験がある。

 

負けず嫌いだが、千早のことを想って赤面する一面も。

 

 

我妻 伊織(あがつま いおり)・・・清原 果耶(きよはら かや)

 

新の後輩で、1年生ながら準クイーンとなる実力の持ち主。

 

新のことを兄のように慕っている。

 

※原作には登場しない、映画オリジナルキャラクター。

 

 

 

北央学園

 

都大会で瑞沢高校の相手となる、男子校。

 

 

須藤 暁人(すどう あきひと)・・・清水 尋也(しみず ひろや)

 

かるた部のOB。現役時代は、『ドSの須藤』『須藤のSは、ドSのS』と、怖れられた。

 

高校卒業後は、東大でかるた部に所属している。

 

 

木梨浩(きなし ひろ)・・・坂口 涼太郎(さかぐち りょうたろう)

 

かるた部の主将。やせっぽちの見た目から、あだ名は『ヒョロ』。

 

太一をライバル視している。

 

 

競技者

 

 

 

若宮 詩暢(わかみや しのぶ)・・・松岡 茉優(まつおか まゆ)

 

 史上最年少でクイーンとなった実力者。

 

ファッションセンスがダメダメなため、周囲からは『残念な人』と思われている。

 

変わったキャラクターグッズを愛している。

 

 

周防 久志(すおう ひさし)・・・賀来 賢人(かく けんと)

 

競技かるた界の最高位、名人の肩書をもつ。

 

大学1年からかるたを始め、3年で名人を獲得、留年してまで地位を守り続けている。

 

和菓子が好き。