映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』147話ネタバレ!鈴さん、最期を予感?

f:id:entafukuzou:20190326084759j:plain

《第146話までのあらすじ》

 『まんぷくヌードル』がついに発売されました。加治谷や野呂さん連絡をくれ、その出来をホメてくれます。

 

ところが、実際の売り上げは予想の半分にすら達しません。やはり、100円という価格設定がネックになっているようです。

 

神部や真一さんらは値段を下げるように進言しますが、萬平は折れません。スーパーや小売店ではなく、新たな販路ルートを開拓するよう指示を出すのですが・・・

 

第146話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

 

www.entafukuzou.com

 

 

 

 

3月26日(火)放送!『まんぷく』147話・あらすじ

 

 【まんぷく食品】の社員たちは、病院・警察・消防車など、深夜に仕事をしている人たちに売り込みをかけることにします。

 

岡「特別販売ルート・・・略して、特販ルートを開拓するんだ!」

 

営業部長の岡の号令のもと、神部や源たち企画開発部のメンバーたちも、営業を手伝います。

 

 

鈴さんは、萬平のやり方を心配します。

 

鈴「買い手が少なすぎるのでは?」

萬平「今はコツコツ市場を広げてゆくしかないんです」

鈴「私は、もう時間がないのよ

 

 

 

 

自分たちまで営業にかり出されることに、神部は疑問を抱きます。

 

タカ「萬平おじちゃんのやりかたに、反対なん?」

神部「考えはわからんけど、俺は社長を信じる」

 

 

福子も、ささやかながら売り込みに協力します。『まんぷくヌードル』を手に持って、近所の奥様方にご挨拶。

 

福子「『まんぷくヌードル』はおいしくて、しかも歩きながら食べられるから、便利便利!」

 

福子はおかしなステップを踏みながら、『まんぷくヌードル』をアピール!(⇦ 近所の奥様方は、まるで不審者を見るような目で、福子を見ています)

 

 

 

 

最終週「行きましょう! 二人で」147話・ネタバレ

 

 

 しかし、『まんぷくヌードル』の売り上げは落ちるいっぽうです。岡は、製造ラインを一時ストップするよう提案します。

 

 

福子の家では、萬平や福子がどうしたものか、話し合っていました。

 

福子「他にないもんやろか、売り文句は?」

 

するとそこへ、派手な服を着た幸(小川沙良)が帰ってきます。

 

萬平「遊ぶために大学に通わせてやってるわけじゃないぞ! だらしない恰好するんじゃない、女の子が」

幸「だらしない、って何? ウーマンリブって知らないの? 男女は平等なの! 若いコがなに考えてるか知らんでしょ。お父さんは頭が古いのよ

 

萬平「なに~!」

 

鈴「喧嘩は、私が死んでからにしてちょうだい!

みんな「・・・」

(⇦ 夢で、咲に“こっちで待ってるわよ” と言われてから、鈴さんの様子が変です)

 

 

 

 

 

そんな折、タクシー会社に営業に行っていた源と神部から、電話がかかってきます。

 

源「父さん。【浪速タクシー】さんが、50ケースぶん買ってくれるって!」

萬平「よく頑張ってくれた。源、神部くん。ありがとう!」

 

神部「お礼を言うのは僕です。本当に、この商品が求められているのを実感しました」

萬平「将来につながる50ケースだぞ!」

 

 

 

 

千里の道も一歩から。勝負は、これからです。

 

                       第148話へつづく。