映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』139話あらすじ&ネタバレ!おのれ、ダヴィンチ!

f:id:entafukuzou:20190521071051j:plain



《第138話までのあらすじ》

 「洋風で、目新しさのある具材を探し出せ!」

萬平は、開発部の若手に指示を出します。

 

萬平は

「常識にとらわれるな! 理想の具材が見つからないなら、作ればいいだろ!」

と、悩める源を奮い立たせます。

 

源は、徹夜で文献を読みあさります。そして、気になる記述を見つけます。それが、フリーズドライの技術でした・・・

 

第138話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

 

3月16日(土)放送!『まんぷく』139話・あらすじ

 

 【まんぷく食品】の社内に、フリーズドラの製造機が導入されます。まだ簡素な機械なので、ー30℃で冷やした食品を乾燥させるのに、20時間もかかります。

 

時間がありません。神部の号令のもと、若手社員たちはさっそく実験に取りかかります。

 

 

源(西村元貴)はおそくまで残業した次の日、朝食にラーメンを食べるようになります。食習慣まで、父親そっくりです。

 

 

いっぽう。幸(小川沙良)のようすが変です。

 

福子「まだ寝ているの?」

幸「今日は午前中は休講やから、もちょっと寝てたら大丈夫」

 

幸は、部屋から出るのもつらいようです。

 

 

福子は、萬平に頼まれて、厚紙でカップのサンプルを作ります。幅・高さ・直径の比率を2ミリずつ変えて、『まんぷくヌードル』の容器にぴったりの大きさを決めるためです。

 

 

そのころ。【まんぷく食品】の社内では、神部たちがフリーズドライ製造機で作った食材を、お湯で戻す実験をしていました。

 

洋子「3分です」

神部「ネギや! 生で食べてるみたい(に戻った)」

 

久坂「うわっ! ピーマンだ!」

洋子「嫌いな子ども、多いですよ」

(⇦ タノシソウダネ~)

 

 

 

第24週「見守るしかない」139話・ネタバレ

 

 『パーラー白薔薇』では、幸がひとりで、奥の席でたたずんでいます。ネガティブ・オーラ全開の幸。どよ~んとした空気が漂っています。

 

マスターのアキラも、しのぶも、話しかけられません。

 

 

 

マスターから連絡を受けた福子は、帰ってきた幸に話しかけます。

 

福子「レオナルドさんのこと(で悩んでいるの)? すぐわかった。レオナルドさんのこと好きなんやなって。

相手が外国の人でも、幸が好きなら構わないって思った」

 

幸は無言です。涙が頬をつたいます。

 

福子「お兄ちゃんは、お父さんに気持ちをぶつけることができるもんね。幸はそれができる相手がいない、って思ってない?

ウチにはいつでも頼ってくれていいから。

1人で抱えこまんといて」

 

母の想いを受けて、ついに幸は口を開きます。

 

幸「私、レオのこと好きやったの。でも、アメリカに帰るんやて。帰って結婚するんやて。

昨日、フィアンセを紹介されたの。

アホみたい。勝手に好きになって、勝手にフラれて・・・」

(⇦ おのれ! レオナルド! いや、ハリー杉山!  視聴者の怒りは、『ノンストップ』やで!)

 

 

福子「いいのよ。思いっきり泣きなさい」

 

その晩、幸は泣き明かします。

 

 

 

翌朝。福子や、萬平、源と鈴さんが朝食を食べていると、幸がほがらかな声で語りかけてきます。

 

「今日はサークルのミーティングで遅くなるから、お父さん。

お兄ちゃんもお仕事がんばってね」

 

元気を取り戻した孫娘をみて、鈴さんもひと安心です。

 

 

 

 

さて。源は、朝食のおかずの卵を食べながら、何かひらめいたようです。

 

源「そうだ! スクランブルエッグは(まんぷくヌードルの具材に)どうかな? 父さん?」

萬平「いいじゃないか。やってみろ」

 

 

 

 

源も、幸も、前向きに動き出したようです。

 

 

福ちゃんも、見守っていた甲斐がありましたね。

 

                第140話へつづく。