映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第112話あらすじ&ネタバレ!真一さんだけ、試食会に呼ばれず

f:id:entafukuzou:20190213085957j:plain

萬平は天ぷらにヒントを得て、麺を油であげるという方法を思いつきます。

 

お湯で戻したときの味もおいしく、福子は完成を喜びます。

 

神部くんや真一さんも、カリッとした麺の香ばしさに感激! すっかり萬平の作るラーメンの虜(とりこ)になります。

 

しかし何事も完璧をめざす萬平は

「油で揚げたとき一番おいしくなるように、イチから作り直す!」

と、宣言するのでした・・・

 

第111話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

 

 

2月13日(水)放送!『まんぷく』112話・あらすじ・・・同時中継の試食会!

萬平は、麺を一番おいしくできる油を研究します。菜種、オリーブ油、とうもろこし油・・・いろいろ試して行き着いたのが、ラードごま油でした。

 

特にラードには、酸化しにくいという特徴があります。長期保存にぴったりです。

 

あとは、食べた人が「おいしい」と言ってくれるかどうか、です。

 

そこで萬平は克子の家にゆき、福子は『パーラー白薔薇』へゆき、それぞれ試食会を開くことにしました。

 

克子の家には、家族みんなが集まっています。克子、忠彦さん、神部くん、タカちゃん、吉乃ちゃん、鈴さんが勢ぞろい。

 

鈴さんは

「ちぢれた茶色の塊やないの!」

と、早くも文句を言います。

 

いっぽう。『パーラー白薔薇』には、アキラ、しのぶ、、敏子、岡、森本、そして世良が集まりました。

 

世良は、

「あかん。見ただけでわかる」

と、決めつけます。

 

 

 

第20週「できたぞ!福子!」112話・ネタバレ・・・名前は『まんぷくラーメン』!

 

さあ! 克子の家と、『パーラー白薔薇』。ほぼ同じ時間に、試食会が始まります。お湯をかけて麺を戻すと・・・

 

(克子の家)

タカ「おいしい!」

吉乃「信じられへん」

 

(パーラー白薔薇)

岡「く~っ!」

敏子「おいしい」

アキラ「デリシャス!」

 

残すは、鈴さんと世良。ずっとダメ出ししてきた2人の感想が気になりますが・・・

 

(克子の家)

鈴「萬平さん・・・これは・・・ほんまに・・・おいしい!

 

(パーラー白薔薇)

世良「こんな煎餅(せんべい)みたいなもんにお湯かけたってな・・・ウマすぎる!

 

 

 

 

 

萬平は

「今度こそ完成だ! おおお~っ! うおおお~っ!」

と、庭でガッツポーズ!

 

 

 

その夜。萬平は

「あとは名前だ。みんなが幸せになるような名前がいい」

と言うと、福子は

まんぷくラーメンはどうかしら? みんながお腹いっぱいになれるように・・・」

と提案します。すると、横にいた源が

「あ~っ! まんぺいとふくこで、“まんぷく”!」

と、このネーミングを気に入ります。

 

源「まんぷくラーメン、いただきま~す!」

(⇦ この順応性の早さよ!)

 

 

すると、そこへ真一さんがやってきます。

(⇦ なぜ、お金を出してくれたのに、試食会に呼ばれなかったんだ~?)

 

ラーメンを食べた真一さんは

「ウマいよ」

と言ってくれますが、なぜか浮かない顔。いったい、何があったというのでしょう?

 

                  第113話へつづく。

 

2分でわかる!『まんぷく』第113話あらすじ&ネタバレ!世良さんの土下座! - 映画ときどき海外ドラマ

 

 

 

今日の朝ドラ受け

博多大吉「さっ。ラーメンが完成しました」

博多華丸「このあと進駐軍につかまらなければ、大丈夫ですよ」

 

(⇦ そのくだり、もう必要ないでしょ!)