映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第110話あらすじ&ネタバレ!近江谷教授、再登場!

f:id:entafukuzou:20190211091208j:plain

萬平は、お湯をかけて戻す麺の開発に苦戦していました。

 

そんなとき、福子の

「高野豆腐はどうかしら?」

という言葉に、萬平はハッとします。

 

高野豆腐のつくり方を調べ、麺を冷凍させてはお日様にあてて水分を蒸発させる、というやり方を試します。

 

この方法で、水分を抜ききることには成功します。しかし・・・お湯で戻した麺は、うす味でおいしくありませんでした。

 

ここでヒントをくれたのは、またも福子でした。

 

妻が天ぷらを作っているのを見た萬平は、何かをひらめいたようです。

「これだっ! 福子!」

と、叫ぶのでした。

 

第109話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

2月11日(月)放送!『まんぷく』110話・あらすじ・・・ついに完成?

萬平は、蒸した麺にスープエキスをかけます。そして、その麺を油で揚げてみます。天ぷら鍋から、ジュワ~ッという音がします。これが、水分が蒸発しているときの音のようです。

 

 

油で揚げた麺を、お湯で戻してみると・・・

 

福子「んん~。おいしいおいしい、おいしいです、萬平さん!

萬平「麺がちゃんと、戻ってる!」

 

福子は

「これは、完成ですね?」

と喜びますが、萬平は考えこんでいます。

「どうして油で揚げると、お湯をかけて麺が戻るようになるんだ?」

 

そのころ。克子の家では、家族みんなが集まって、萬平のラーメン作りについて話していました。

 

吉乃(深川麻衣)が

「私は手伝いたい! 萬平おじちゃんを応援したい」

と話すと、克子やタカ、神部は

「私も」「俺も」

と同意します。

 

唯一、鈴さんだけが

「私はごめんよ、ラーメン作りなんて。だいたい私は武士の・・・」

と言いかけますが、克子たちは安定のスルー

(⇦ 最後まで、言わせてあげて!)

 

 

 

第20週「できたぞ!福子!」110話・ネタバレ・・・近江谷教授(=マッド・サイエンティスト)の再登場!

すると、萬平から神部に電話がかかってきます。ダネイホン作りを手伝ってくれた大宮教授を呼んでほしい、というのです。

 

第48話 近江教授とガマガエル爆発!

 

萬平の研究室に、大阪大学の近江谷(おうみや)教授がやってきます。

油で揚げた麺をみた教授は、

「これは! 麺が多孔質化(たこうしつか)している!」

と、興奮します。

 

 

油で揚げた麺には、スポンジのようにたくさんの穴が空いていました。お湯をかけると、その穴に水分が入り込んで、めんが元に戻るようです。

 

原理は、高野豆腐(こうやどうふ)と同じだったのです!

 

 

福子は

「とうとう完成ですね?」

と同意を求めますが・・・

 

萬平「何を言ってるんだ、これからだよ。ねー、先生?」

近江教授「だーはっは!」

(⇦ まったく! 研究者って人たちは!)

 

実は、福子には心配ごとがありました。生活費が底をつきかけていたのです。

                         第111話へつづく。