映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第101話あらすじ&ネタバレ!アキラ&しのぶ夫婦の口撃!

f:id:entafukuzou:20190131085108j:plain

真一は、鈴や克子たちに本城 好美(ほんじょう よしみ)を紹介します。咲がなくなって17年。再婚の報告をするためです。

 

好美は一見すると、おしゃべりな大阪のおばちゃん風。しかし、芯のしっかりした優しい人でした。

「私は、真一さんも、真一さんが愛した奥さまも、真一さんが大切にされている皆さまも、全部好きになりたいんです」

 

鈴も、二人の結婚を心から祝福するのでした。

 

このあと、萬平は完成したスープをみんなに味見してもらいます。誰もがそのおいしさにハッとします。何より、今まで手厳しかった鈴までが

「おいしいわ、萬平さん!」

と、手放しでホメるのでした。

 

第100話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

1月31日(木)放送!『まんぷく』101話・あらすじ

萬平(長谷川博己)は、商店街にある【松木製麺所】をたずねます。普段はうどんを作っているこのお店に、麺(めん)の作り方を教えてもらうためです。

 

店のご主人に教わった手順は、次の通り。

1:小麦粉500グラム、水500グラム、かんすい5グラム、食塩8グラムを混ぜます。

2:1の食材をボールの中で、指をたてて素早く混ぜます。

3:手のひらで押さえて、生地のかたまりを作ります。

 

『パーラー白薔薇』では、お客のおばさん達が萬平のことを噂していました。

「どこにお店出すか知らんけど、そうとう借金してるはずやわ」

 

マスターのアキラ(加藤雅也)は、萬平の悪口をいうお客に我慢なりません。

「帰ってくれ。胸クソ悪いわ! 立花さんは新しいこと始めようとしてるんだ」

しのぶ(牧瀬里穂)も黙ってません。

お代は結構です。とっとと帰ってください

 

 

第18週「もうすぐ完成!?」101話・ネタバレ

萬平は、研究所に製麺機を入れます。ここで、小麦粉の生地を麺にするのです。ねり水に卵をくわえ、卵のカラも細かくして混ぜます。(⇦ カルシウムを摂取できるようにするため)

 

重要なのは、スープを麺に練りこむ作業です。

 

と、ここで福子は素朴な質問をぶつけます。

「お湯をかけたら、薄いスープになってしまうんやありませんか?」

 

「そ、そうかもしれない」

麺に練りこんだスープがちゃんとお湯に溶け出してくれなければ、意味がありません。萬平は、そこまで考えていませんでした。早くも、壁にぶち当たります。

 

そのようすを聞いたアキラは、福子の家のお金を心配します。

しのぶ「やっぱり、あんたの小遣いを福ちゃんにあげるしなかいわ」

アキラ「おう! 俺の小遣いでもなんでも、持っていきやがれい!

 

アキラは歌舞伎役者のようにミエを切りますが、福子は

「まだ大丈夫」

と答えるのでした。

 

そのころ。克子の家では、忠彦がアトリエにこもって美人画を描いていました。まどには、スラッとしたキレイなモデル=木ノ内秀子(壇蜜)が、恍惚とした表情で外を眺めています。

 

 

克子は

「今度のモデルさんもキレイな人ね。忠彦さんは、ほんま美人が好きやわ」

と、愚痴をいうのでした。

                      第102話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第102話あらすじ&ネタバレ!源&幸「受けて立たなあかん時がある!」 - 映画ときどき海外ドラマ

 

今朝の朝ドラ受け・・・近江アナ「壇蜜さんは先輩!」

博多大吉「壇蜜さん。何か起こりそうですね」

博多華丸「ほんと。これはもう隠密さん

 

近江アナは

「壇蜜さん。中学・高校の先輩なんですよ」

と、意外な関係を告白。

 

大吉さんが

「来週あたり、ゲストで来られるようですよ」

と言うと、近江アナは

やった! 先輩に会える!

と、無邪気に喜びます。

 

小学生かいっ!