映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第98話あらすじ&ネタバレ!塩軍団復活!岡&森本、登場!

f:id:entafukuzou:20190128091526j:plain

萬平がスープのだしに悩んでいると、福子が助け舟を出します。

「鶏ガラはどう?」 

安価で手に入れやすい鶏ガラ。課題は、薄味だということ。

 

麺にも悩んでいました。乾麺がいいか? なま麺がいいか?

 

そんなとき、萬平はハッとします。福子がとろろ昆布をお湯で戻すのを見たのです。

「これだっ!」

乾麺にあらかじめ味を染みこませておき、お湯をかけたら溶け出す・・・

ついに、理想のラーメン像が見えてきました。

 

第97話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

 

1月28日(月)放送!『まんぷく』98話・あらすじ・・・塩軍団再登場!

萬平(長谷川博己)は、庭にほったて小屋を建て、研究所にします。【たちばな栄養食品】時代の社員だった(中尾明慶)と森本(毎熊克哉)が手伝ってくれ、電気を通すこともできました。

(⇦ 久しぶりの塩軍団、登場! でも、出番が短い~もっと尺とって!)

 

 

神部(瀬戸康史)は悔しがります。

「会社の同僚ですよ、僕。あいつらが手伝えて僕が何もできないなんて・・・」

すると、鈴が

タカと萬平さん、どっちが大事なの?

と怖い顔で聞きます。そうでした。タカは身重の状態なのです。

 

萬平はスープの研究をするため、コンロやプロパンガス、寸胴(ずんどう=円筒形の深いナベ)を用意します。

 

さらに、鶏ガラも必要となります。

 

ちょうど福子が『パーラー白薔薇』に出勤する時間と重なったため、萬平は

「僕のリヤカーに乗せてってやる。周りの目なんか気にするな

 

しかし梅田の町では、理事長をやっていたころの萬平を知る人がたくさんいます。

町の人のなかには、

「(理事長をやめて)ラーメン屋なんて・・・いやあ。落ちぶれたもんやわ」

と、陰口をたたく人もいました。

 

 

 

第18週「完成はもうすぐ!?」98話・ネタバレ

萬平は研究所(=ほったて小屋)にこもって、鶏ガラスープの研究に没頭します。

鈴は、ある日こっそり萬平のようすをのぞきに来ます。しかし、あまりにみすぼらしい様子で、声をかけられません。

 

克子の家に戻った鈴は

「情けないったら、あらへんわ。あなた達も見てきたらいいわよ」

と、もらします。すると神部は

見てこようかな

と嬉しそうにつぶやきます。すかさずタカは

「行くの?」

と怖い顔。

 

それでも、神部は萬平の様子を見にやってきます。萬平の表情は、真剣そのもの。塩作りやダネイホン作りに情熱を燃やしていた頃の顔です。

 

 

その翌日。今度は、克子・タカ・忠彦・鈴の4人が、萬平の研究所を訪れます。萬平は4日間つくり続けたスープを、みんなに味見してもらいます。

 

福子も入れて、5人にスープの味を評価してもらうと・・・

克子「・・・」

タカ「・・・」

忠彦「・・・」

鈴「・・・」

福子「・・・」

 

みんな、真剣な表情。うまいの? マズいの?どっち?

・・・と思ったら、ここでおしまい。(⇦ あすまで引っ張るんかい!!)

 

                          第99話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第99話あらすじ&ネタバレ!真一さんの再婚相手は大阪のおばちゃん? - 映画ときどき海外ドラマ

 

 

塩軍団セレクション

【たちばな栄養食品】の社員として、塩作り・ダネイホン作りを手伝ってくれた塩軍団。彼らの活躍が目立った回をピックアップ!

 

第34話・出会ったばかりの塩軍団と、ラーメン屋へゆく

 

第39話・赤津、鈴さんのしもべデビュー!

 

第50話・ダネイホン組vs塩づくり組

 

第72話・さようなら、塩軍団!

 

 

今朝の朝ドラ受け・・・鶏パイタンスープ!

博多大吉「どうなの? 美味しいかどうか、教えてくれないとは思わなかったわ」

博多華丸「ダメでしょう。白くにごっていたもの。あれでオッケーだったら、初代即席ラーメンは、鶏白湯麺(とりパイタン)スープになってしまう!」

 

博多大吉「それにしても、萬平さん。すごいカッコでしたね。あのままだと、鼻毛が生えてきてバカボンのパパみたくなっちゃいますよ