映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

映画『ラ・ラ・ランド』のタイトルの意味は?

f:id:entafukuzou:20190127171434j:plain

※この記事は2分で読めます。

2016年に公開されたミュージカル映画、『ラ・ラ・ランド』。往年のミュージカル映画にオマージュを捧げながら、デミアン・チャゼル監督の新感覚の演出も相まって、大ヒットを記録しました。

 

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの演技も素晴らしく、映画ファンの間ではいまだに人気の高い作品です。が・・・

 

 

なぜ“ララ”ランド? タイトルに違和感

 

ラ・ラ・ランド・・・何か、しっくりこない。

 

レレレのおじさん(天才バカボン)

デデデ大王(星のカービー)

ゲゲゲの鬼太郎

 

3文字+単語のほうが、語呂がいいように感じるのです。

 

なぜ、ラララ + ランド(=土地)ではなく、ララ + ランド なのでしょうか?

 

ラ・ラ・ランドの意味

『ラ・ラ・ランド』を英語表記にすると、La-La Land となります。これは一種のイディオム(=慣用句)です。

 

慣用句とは、2~3の語句が結びついて特殊な意味をもつ言い回しのこと。

 

『La-La Land』には、おもに3つの意味があります。

 

1:ハリウッド。または、カリフォルニア州ロサンゼルス。

2:我を忘れた状態。陶酔感。恍惚。(⇦ お酒や麻薬をやって、こういう状態になることも)

3:現実ばなれした世界。おとぎの国。

 

映画『ラ・ラ・ランド』の物語の舞台は、ハリウッド

 

ピアニストのセバスチャンと女優のミアにとって、エンターテイメント産業の本場・ハリウッドは“夢の国”でもあります。

 

若い2人が、夢を実現するためわき目も振らずチャンスをつかもうとする姿は、まるで熱に浮かされているよう。一種の恍惚感を表しています。

 

『La-La Land』 の由来

英語圏では、酔っ払ったりしていい気分になったとき、la la la・・・という表現を使うことがあります。

 

歌の文句にも、「ラララ~」という言葉はたびたび出てきますね。

 

la la la・・・の最後の la と、銀幕の世界・夢の街であるロサンゼルス=LAとかけた造語。それが、La-La Land という語句の成り立ちだったのです。