映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第97話あらすじ&ネタバレ!名前は、即席ラーメン!

f:id:entafukuzou:20190126085927j:plain

タカの妊娠が判明し、神部も周りのみんなも大喜びします。姉をうらやましがる吉乃は、結婚願望を口にします。

 

吉乃の理想は、父親の忠彦でした。それを知った忠彦は、ニヤけ笑いが止まりません。

 

いっぽう。萬平は、お家で簡単に作れるラーメンの5つの条件を箇条書きにします。

1:おいしいこと

2:安い

3:便利である

4:常温で保存できる

5:安全である

 

はたして、すべての条件を満たすものを作れるのでしょうか?

 

第96話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

1月26日放送!『まんぷく』97話・あらすじ

萬平(長谷川博己)は屋台のラーメンを食べ歩き、ダシを研究していました。かつお節、煮干し、豚の骨・・・誰もがおいしいと思えて、飽きがこないダシは何か? 決めかねていました。

 

そこへ福子(安藤サクラ)が助け舟を出します。

「鶏ガラはどうかしら?」(⇦ 鶏ガラとは、肉を取り去った鶏の骨のことです)

 

鶏ガラは安価で手に入れることができます。ただし、スープとしては物足りないようです。

 

福子は、【パーラー白薔薇】のアキラ(加藤雅也)にごま油を借ります。

 

ダシだけでなく、麺のほうでも試行錯誤はつづいていました。

 

福子はなま麺のほうがいいと主張しますが、萬平は乾麺(かんめん)にこだわります。しかし、試しに乾麺のスパゲッティで作ってみたものの、乾麺ラーメンは子どもたちからは不評でした。

 

第17週「ラーメンだ!福子!」97話・ネタバレ・・・アイディアの素は、とろろ昆布!

ある日の夕方。福子がとろろ昆布をお湯で戻していました。すると、萬平は

「これだ! カラカラの昆布に、お湯を入れるだけで味が出てくる」

と、声をあげます。

 

 

乾麺にあらかじめ味をつけておいて、そこにお湯をかけることで味が溶け出す・・・萬平はおおきなヒントを得ます。

 

福子と萬平は、克子たちにアイディアを説明しますが、みなピンと来ていない様子。

 

克子「どうやって、麺に味をつけるの?」

萬平「それは、これから考えます」

 

忠彦「せめて、名前があるといいな」

タカ「“一夜漬けラーメン”はちょっとね」

吉乃「“すぐ食べられる魔法のラーメン”!」

 

鈴「“即席ラーメン”はどうかしら? 手間がかからない、って意味の“即席”」

萬平「いいですね!」

 

萬平は家に帰ると、庭でなにやら作業をしています。

福子が何をやっているのか尋ねると、萬平は

「もう畑はあきらめてくれ。ここを研究所にする。ここで“即席ラーメン”を作るんだ」

 

家庭でかんたんに作れるラーメンの完成形が見えてきた、萬平。即席ラーメン作りは、佳境をむかえます。

                         第98話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第98話あらすじ&ネタバレ!塩軍団復活!岡&森本、登場! - 映画ときどき海外ドラマ

 

第18週は、壇蜜さんが登場!

第18週には、壇蜜さんが登場します。

 

 

役どころは、忠彦さんの絵のモデルです。

 

奥さん役は、松下奈緒さん。美人画の最初のモデルは、さいとうほなみさん。

 

なにかと美女と接点のある忠彦さん。画家っていいなあ。うらやましいゾ!