映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第92話あらすじ&ネタバレ!貯金箱にしまってきなさい!

f:id:entafukuzou:20190121085533j:plain

萬平は理事長職を辞めます。その代わり、中小企業への融資は続けてもらえることになったのです。【織田島製作所】では万能調理器の生産のメドがたち、健三たちはお礼を述べます。

 

福子は、敏子をいっしょに新しいお家を探します。庭つきの小さな家が見つかります。萬平たちは8年間住んだ家に別れを告げ、親子4人、新しいスタートを切ったのでした。

 

第91話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

1月21日(月)放送!『まんぷく』92話・あらすじ・・・真一さんからのお年玉!

 昭和33年(1958年)の1月1日。福子(安藤サクラ)たちは、新しい家で初めてお正月をむかえます。せまい借家で、質素な料理でお祝いします。

 

ところかわって、克子(松下奈緒)の家。東京の大学に通う重之や学ぶも戻ってきて、にぎやかなお正月です。豪華なおせち。みんな、あでやかな着物に身を包んでいます。

 

鈴は

「そろそろ、ひ孫の顔が見たいわ。ね~茂さん」

と話し、神部はうろたえます。

 

福子や萬平たちが外で畑を耕していると、真一(大谷亮平)が年始のあいさつに訪れます。真一は源と幸にお年玉をあげただけでなく、萬平にも5万円を渡します。

 

信用組合に専務理事としてのこった真一は、萬平に退職金を払うよう、新しい理事長にかけあってくれたのです。

第17週「ラーメンだ!福子!」92話・ネタバレ

しばらくすると、敏子(松井玲奈)がカステラを持って、世良がウィスキーを持って年賀のあいさつにやってきます。

 

 

世良は相変わらず、萬平のことを高く評価していました。

「この男は、幻灯機、根菜切断機、塩、ダネイホンを作って来たんや。この先、何を発明するか期待してる。面白いモノ作ったら、ボクが売ったる!」

 

すると今度は、克子や忠彦、タカに神部たちもやってきます。もちろん、鈴も。克子たちはおせち料理を差し入れしてくれます。

 

さっきまで静かだった借家は、あっという間に大賑わい。

 

 

克子は、こっそり福子に教えます。

「ほんまはね、お母さんがここに来たい、って言ったのよ。福子のことが心配なんよ、お母さんは」

鈴の優しさを知り、ほっこりする福子でした。

                           第93話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第93話あらすじ&ネタバレ!よみがえる、牢名主・六平さんの言葉! - 映画ときどき海外ドラマ

 

萬平「貯金箱にしまってきなさい!」

寂しい借家でむかえるお正月。しかし、源と幸には思わぬ幸運が!

家を訪れる人が、次々とお年玉をくれたのです。

 

真一「はい、お年玉!」

源&幸「ありがとう」

萬平「貯金箱にしまってきなさい!」

 

敏子「はい、お年玉」

世良「お年玉や」

萬平「貯金箱にしまってきなさい!」

 

タカ「私と茂さんから」

克子「こっちは私と忠彦さんから」

萬平「貯金箱にしまってきなさい!」

 

源と幸。いったい、いくらもらったのでしょうか? うらやましい~

ただ、萬平さんがしっかり管理しそう。