映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第91話あらすじ&ネタバレ!リヤカーを引いてからが本番だ!

f:id:entafukuzou:20190119083816j:plain

家財道具をたんぽに取られ、じきに家も追い出されることになった萬平たち。福子は、そんな状況にも関わらず、『パーラー白薔薇』で給仕の手伝いをしていました。

 

すると、世良が陶器のお皿を持ってきてくれます。時価5000円はくだらない明朝のお皿を福子にくれる、というのです。

 

ところが、実際は安物のお皿でした。

 

いっぽう。萬平は、梅田銀行のお偉いさんに直談判します。自分が理事長職を辞任する代わりに池田の中小企業を守ってほしい、と頭を下げるのでした。

 

第90話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

1月19日(土)放送!『まんぷく』91話・あらすじ・・・矢野のことば

梅田銀行の矢野(矢島健一)は、理事長室にあいさつに訪れます。

「ご提案を受け入れます。理事長いがいの職員のかたは、残っていただいて結構です。立花さん、おやめになっても頑張ってください」

(⇦ ずっと冷たい印象だった矢野も、最後にあたたかい言葉をかけてくれます)

 

 

萬平(長谷川博己)は、【織田島製作所】の健三たちに『万能調理器』の生産の見通しがたったことを報告します。久美子(畦田ひとみ)や正も

「本当にありがとうございました」

と礼を述べます。

 

福子(安藤サクラ)は、敏子(松井玲奈)と一緒に新しいお家をさがしていました。福子は、裏庭がある家をみつけて、大喜び!

「ここの畑でお野菜を作れば、お金を使わずにすむわ!」

家賃は、2000円。理事長夫人だったときに比べたら格安ですが、そんなことを気にする福子や萬平ではありません。

 

第16週「あとは登るだけ!」91話・ネタバレ

池田信用組合では、新しい理事長の宮下が職員の前であいさつをしていました。

萬平も、最後のあいさつをします。

「この信用組合を築き上げたのは、皆さんです。私は、つぶしかけた戦犯です。私は、ゼロから出直すことになります。47歳からの再出発ですが、もうひと花さかせてやろうと張り切っております

 

 

家では、福子や子どもたちが萬平を待っていました。萬平は、福子がついでくれたビールをおいしそうに一気飲みします。

「か~っ! うまい!」

 

翌日。福子と萬平、源と幸は、柱のキズを懐かしそうにながめます。源と幸の背丈が刻まれた柱・・・

 

福子は

「この家に8年・・・新しい家でも、またたくさん思い出を作りましょう」

と、子どもたちに話しかけます。

 

萬平はリアカーに家具と子どもたちを乗せ、

「よし、出発だ!」

と、かけだします。

 

福子も名残惜しそうに8年住んだ家を振り返ったのち、

「しゅっぱつ!」

と、自分に言い聞かせるようにつぶやくのでした。

 

いよいよ、来週からはラーメンだ! 本番はこれからです!

                       第92話へつづく。