映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第86話あらすじ&ネタバレ!キリギリスは自業自得?

f:id:entafukuzou:20190114090051j:plain

【織田島製作所】が開発していた『万能調理器』が、ついに完成します。これ1台で、ジューサーとミキサーを兼ね、みじん切りまでできるという夢の調理器具です。

 

これを商品化して、大量生産するには資金が必要です。しかし、【織田島製作所】に融資してくれる銀行がみつかりません。

 

そこで萬平は梅田銀行から資金調達するため、家と土地を抵当に入れることを提案します。もちろん、鈴は反対。福子も、最初は渋りますが・・・

 

「世の中の役に立つ仕事がしたい・・・」

夫の思いを理解した福子は、萬平の提案を受け入れることにしたのです。

 

第85話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

1月14日(月)放送!『まんぷく』86話・あらすじ・・・楽天家なんかじゃない!

鈴(松坂慶子)は、『道頓堀の母』に萬平の今後を占ってもらいました。それによると、「雨降って地固まる」との見通しが・・・

 

鈴が

「信用組合の理事長職でさえも、まだ成功ではないのでは?」

と不安になると、福子は

「もっと楽天家になったほうがいいわよ、克子姉ちゃんみたいに」

と返します。

 

しかし、克子(松下奈緒)もいまは余裕がありませんでした。忠彦が美人画を描くため、毎日モデルとアトリエにこもっているからです。

 

タカ(岸井ゆきの)は

「お父さん、あの人を気に入ってる。だんだん絵がみだらになってきてる

と、克子の不安をあおるような事を口にします。

 

 

第16週「あとは登るだけです!」86話・ネタバレ・・・下町ロケット?

梅田銀行の北村が、理事長室をおとずれます。萬平が土地と家財をたんぽに入れたことを知ると、北村は厳しい顔つきになります。

「いい考えとは思えませんな。池田信用組合は経営がきびしく、融資けいかくもズサンだと思われますよ!」

と、苦言を呈します。

 

 

萬平は、そんな北村を【織田島製作所】へ連れてゆきます。健三、正、久美子、そして神部は北村に『万能調理器』をみせます。(⇦ 融資を渋る担当者に、現場を見てもらう・・・下町ロケットみたいな展開!)

 

北村は『万能調理器』のジューサー機能で作ったジュースに感動し、みじん切り機能に目を丸くして驚きます。

 

その帰り、萬平と北村は屋台でビールを飲みます。

「立花さん。これからも一緒に頑張りましょう」

北村は、いままでの険しい顔がウソのような笑顔をみせるのでした。

                      第87話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第87話あらすじ&ネタバレ!次女(吉乃)は見た! - 映画ときどき海外ドラマ

 

現実を見なさい!鈴さんの『アリとキリギリス』

鈴は、源と幸の枕元で、イソップ童話『アリとキリギリス』を読み聞かせます。

 

「夏のうちに食べ物を蓄えておかなかったキリギリスは、お腹がへります。キリギリスはアリに食べ物をわけてもらおうとしますが、アリに追い返されてしまいます・・・」

 

源は、鈴に抗議します。

「アリは食べ物をわけてくれるお話だったはずじゃ!?」

すると鈴は

「ここには“自業自得”ってかいてあるわよ。理屈っぽい子ねえ。そういうところは萬平さんにそっくり」

と答えます。

 

てっきり鈴さんが勝手に結末を変えてしまったと思いましたが・・・調べてみると、

1:アリが食べ物をわけてくれるバージョン

2:アリが追い返してしまうバージョン(なまけ者はいたい目に遭う、という教訓)

の2パターンあるようですね。