映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第85話あらすじ&ネタバレ!福ちゃん、萬平の頼みを聞き入れる!

f:id:entafukuzou:20190112091241j:plain

 萬平が【織田島製作所】に通いつめていることを、真一は心配します。

 

福子も、萬平のけんこうを案じていました。とはいえ、萬平が「完成は間近だ」と言い張るので、福子もキツイことは言えずにいます。

 

いっぽう。絵のことで悩んでいた忠彦に、「好きなようにしたら」と助言した克子。外出から帰ってくると、びっくり! 忠彦が、アトリエで若い女性と2人っきりだったのです。女性はモデルでした。

 

忠彦は、美人画を描こうと決意したのです。

 

第84話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

1月12日(土)放送!『まんぷく』85話・あらすじ・・・男は海で、女は船

鈴(松坂慶子)はタカに呼ばれて、克子(松下奈緒)の家を訪れていました。

 

美人画を描くことに決めた忠彦(要 潤)は、モデルの花村奈保美(佐藤 穂奈美)と2人っきりでアトリエにこもっています。朝の9時から夕方の4時まで、みっちり。

 

タカも鈴も、万が一のことがあったらと心配します。

 

克子は

「忠彦さんは職業画家よ。間違いはありません。そんなに美人でもないし・・・

と強がりますが、あきらかに動揺しているようです。

 

 

【織田島製作所】で開発していた『万能調理器』がついに完成します。商品化にあたっては資金が必要ですが、お金を融資してくれる銀行がみつかりません。

 

唯一のぞみがあるとすれば、信用組合と取引のある梅田銀行なのですが・・・

 

第15週「後悔してるんですか?」85話・ネタバレ・・・万能調理器、完成!

萬平は、完成した『万能調理器』を家族のみんなに見せます。試しに、りんごの切れ端をジューサーにかけます。すると、あっという間にりんごジュースが完成します。

 

源「おいしい」

幸「おいしい!」

 

鈴「初めて見るわ」

福子「世の中にない商品だって、言ったでしょ!」

 

 

家族のみんなは喜びますが、萬平はしんみょうな面持ちになります。

「折り入って相談があるんだが・・・」

と、福子と鈴に話しかけます。

 

萬平「『万能調理器』を商品化するには、梅田銀行から援助をうけるしかない。そのためには担保がいる。この家と土地を担保にしたいんだ

 

もし事業が失敗したら、家も土地も失うことになります。鈴は、もちろん大反対。

福子も

「約束が違います」

と抗議します。

 

萬平は8年間の理事長の仕事を振り返りつつも、

「本当にやりたかったことは、こういうこと(=モノづくり)だと気づいたんだ。この商品は小田嶋製作所の夢だ。ボクと神部くんの夢でもある。頼む、福子!」

と、語ります。

 

福子は目に涙を浮かべ、

「わかりました。私も同じことを思っていました」

と、萬平の頼みを聞き入れます。8年前、萬平に牢屋から出る決断をさせたのは福子でした。

 

「世の中の役に立つ仕事がしたい。みんなに喜んでもらいたい」

萬平のやりたいことを実現するためには、大きなリスクが伴う・・・福子は覚悟をしていたのかもしれません。

 

                    第86話へつづく。