映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第80話あらすじ&ネタバレ!神部とタカちゃん、結婚してた!

f:id:entafukuzou:20190107085654j:plain

萬平は、池田で織物業をいとなむ大鳥から

「信用組合の理事長になってください」

と頼まれます。

 

福子は、胸騒ぎがしていました。人前に出るタイプでない萬平に大役がつとまるのか、不安だったのです。

 

それでも、萬平は覚悟を決めます。真一が経営に加わることを条件に、理事長を引き受けることにしたのです。

 

第79話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

  

1月7日(月)放送!80話・あらすじ

萬平(長谷川博己)が理事長に就任してから、8年が経ちました。

 

福子(安藤サクラ)たちは、大阪の池田に移り住んでいました。

 

萬平は、信用組合で上半期の決算報告を行なっています。あいさつも板についています。取引先の梅田銀行の幹部は、萬平をホメつつも、

「油断しないでくださいよ」

と、釘をさします。世の中は、少しずつ景気が悪くなっていたのです。

 

福子は美容室でパーマをあてたあと、喫茶店に顔を出します。川上アキラ(加藤雅也)・しのぶ(牧瀬里穂)夫妻がいとなむ『パーラー 白薔薇』というお店です。

 

福子は、“理事長婦人”という肩書がありながら、お店が忙しいときに手伝いにきていたのです。

 

すると、『パーラー 白薔薇』に見覚えのあるお客さんがやってきます。福子の女学校時代の親友・敏子(としこ=松井玲奈)です。

 

敏子は呉服屋の主人と結婚して、大阪の池田に住んでいたのです。

 

第15週「後悔しているんですか?」80話・ネタバレ・・・深川麻衣は克子の次女・吉乃役!

敏子は、萬平にお願いしたいことがありました。知り合いの町工場を助けてほしい、というのです。なんでもその工場では、まだ世の中にない道具を作っている、とのこと。

 

いっぽう。克子(松下奈緒)の家でも、変化がありました。神部(瀬戸康史)とタカ(岸井ゆきの)が正式に結婚し、克子の家でいっしょに住んでいました。

 

 

タカの妹・吉乃(深川麻衣)もすっかり大きくなっています。

 

 

そして、タカの弟の重之(しげゆき)と学(まなぶ)は、東京の大学へ通っていました。

 

さて、敏子が『パーラー 白薔薇』に顔を出した次の日。さっそく、萬平と真一(大谷亮平)は敏子に紹介された町工場をたずねるのですが・・・

                            第81話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第81話あらすじ&ネタバレ!心が発明したがってるんだ! - 映画ときどき海外ドラマ

 

今日の朝ドラ受け・・・パーラーって?

大吉「8年経っていましたが・・・」

華丸「お母さん(=鈴さん)は、お変わりなく」

 

大吉「福ちゃん、サザエさんみたくなってましたね」

華丸「パーマあてた後に、パーラー行くから、ややこしいね」

 

ちなみに、『パーラー』とは、軽い飲食物を提供する食堂のこと。最近は、あまり聞かなくなりましたね。