映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第75話あらすじ&ネタバレ!マキノロコンビ、ふたたび!

f:id:entafukuzou:20181226085945j:plain

 福子と萬平の二人目の子どもが生まれます。女の子でした。名前は、『幸(さち)』です。

 

東が、幸の誕生を東京の萬平に報告していたときのこと。

 

克子の家に、大阪財務局の役人たちがやってきます。萬平や福子の財産を差し押さえにきたのです。福子は、通帳とハンコを奪われてしまいます。

 

会社とダネイホンの商標を売ってつくったお金、12万円もすべて取られてしまいました。

 

第74話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

12月26日(水)放送!『まんぷく』第75話あらすじ

 

萬平(長谷川博己)は、東から「国を訴えましょう」と言われ、迷います。福子や源、生まれたばかりの幸、鈴が辛い目に遭わないか、心配だからです。

 

しかし、東(菅田将暉)はきっぱり言い切ります。

「ボクが、全力で守ります!」

 

克子(松下奈緒)やタカ(岸井ゆきの)は、鈴からなぎなたを教わっていました。今度、財務局がのりこんできたら追い払ってやろうと意気込んでいます。

 

克子「私は、武士の娘の娘ですから!」

タカ「私は、武士の娘の娘の娘ですから!」

 

いっぽう。萬平が国を訴えたことが刑務所内にも広まっていました。受刑者たちにからかわれ、萬平は剛田(イッセー尾形)に裁判の行方を占ってもらいます。はたして、凶と出るか、吉と出るか・・・

 

すると、剛田は

「凶・・・いや、小吉」

 

第13週「生きてさえいれば」75話・ネタバレ・・・野呂さんのコンビーフ入りライスカレー

 

さて、福子が東をホテルまで見送ったときのこと。福子は、牧 善之助(浜野謙太)と恵(橋本マナミ)夫婦とばったり会います。牧たちは、福子を洋食店に連れていってくれます。

 

 

「ライスカレー、お待ち!」

そこに現れた店員さんは、なんと!野呂さん(藤山扇治郎)でした。大阪東洋ホテルをやめた野呂さんは、自分のお店をもっていたのです。

「おいしいコンビーフも入ってるで」

そう。隠し味はコンビーフ。ホテル時代に、持ち歩いていた缶詰のひとつです。

 

 

 

野呂さんが、コンビーフの缶詰を福子にあげたのは、第3話でした。

www.entafukuzou.com

 

その野呂さん。いまだに独身だそうです。

 

「ボクの好きになった女の子は、みんな誰かのものになってしまうんや」

野呂さんは、なげきます。

 

そのころ。【東 法律事務所】では、女性の事務員がひとり。そこへ、大阪財務局の連中が乗りこんできます。いわゆる家宅捜索です。

 

東が大阪のホテルにいる間に、事務所を狙われてしまったのです。

 

                        第76話へつづく。

第76話あらすじ&ネタバレ!浦島の粉ミルク

 

今日の朝ドラ受け

大吉「野呂さん、出てきましたね」

華丸「それより、ざいむ・む・む局がもう・・・(許せない)」

 

ムムムっ! 川平慈英さんですね。絶対に負けられない闘いがある。