映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第72話あらすじ&ネタバレ!さようなら、塩軍団!

f:id:entafukuzou:20181222090109j:plain

福子は、会社をたたむことになった事を三田村に報告しようとします。

 

しかし、三田村は病気のため入院していました。福子は世良を連れて、三田村の病室をたずねます。胃がんで余命3ヶ月の三田村でしたが、【たちばな栄養食品】の売却先を探す、と約束してくれます。

 

福子は、次々と辛いことばかり起こる現状に、思わず涙します。世良は、

「泣いてる場合じゃないぞ!」

と、福子をはげますのでした。

 

第71話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

12月22日(土)放送!『まんぷく』第72話・あらすじ

 鈴(松坂慶子)は、咲(内田有紀)がお嫁にいく前のことを思い出していました。咲は、デパートのバレンタインの新聞広告を嬉しそうに読んでいました。

 

「幸せと不幸は、代わりばんこに来るのね」

鈴は、しみじみと語ります。

 

 

福子は、ふたたび萬平(長谷川博己)と面会します。東(あずま=菅田将暉)は、社員の再就職先がぶじ決まったことを報告します。

 

【たちばな栄養食品】は解散することになりました。現実を突きつけられ、萬平は気落ちします。

福子は

「大丈夫です、萬平さん」

と語り、手をかざします。牢屋の中と外、萬平と福子は手と手を合わせます。

 

東は

「闘いはこれからです」

と、萬平を奮いたたせます。

 

第12週「絶対何とかなるから」72話・ネタバレ・・・ありがとう、塩軍団!

福子は、社員ひとりひとりに呼びかけ、最後のあいさつをします。

 

 

福子「神戸さん、岡さん、森本さん、佐久間さん、赤津さん、長久保さん、大和田さん、高木さん、峰岸さん。北浜食品で、引き続きダネイホンを作ってください」

 

福子「野村さん、堺さん、倉永さん、堀さん。三田村さんの紹介してくださった大国商会でご厄介になってください」

 

 

福子「小松原さん、増田さん。世良さんがご紹介くださった梅下電気ではたらいてもらいます」

 

鈴はみんなの体をねぎらい、タカは寂しくて泣きじゃくっています。

 

福子「今まで頑張ってきたこと、ムダにしてはいけません。これからの人生に生かしてください!」

 

【たちばな栄養食品】は、この日をもって解散となりました。

 

2日後。大阪財務局の増岡部長たちは、会社の資産を差し押さえにやってきました。しかし、すでにもぬけのカラ。そこに現れたのは、弁護士の東です。

 

東「会社は負債を抱えていたんです。仕方なかったんです」

増岡「会社を売ったのか? その金はどうした?(怒)」

「それは、黙秘します」

 

理不尽な税金を課す役所に対する、静かな闘志。国に対してケンカを売る、と言っていた東。どうやら、本気だったようです。

                    第73話へつづく。

 

野呂缶がく~る~!!

来週の予告をみて、驚かれた方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

調理服を着た野呂さんの姿が! 生きておったのね。