映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第70話あらすじ&ネタバレ!あの頃には戻れない

f:id:entafukuzou:20181220134316j:plain

【たちばな栄養食品】は東京支社を売却することになり、神部も大阪に戻ることになります。神部に片思いしていた美代子ですが、思いを告げることはできませんでした。

 

真一や神部が泉大津に戻って、間もなくのこと。福子のもとに、大阪財務局から電話がかかってきます。

 

脱税の容疑がかかっていた萬平に追徴課税が義務付けられる、とのこと。金額は、10万会円。7万円の罰金をようやく払ったばかりだったのに!

 

第69話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

12月20日(木)放送!『まんぷく』第70話・あらすじ・・・解散!

東(菅田将暉)は、萬平(長谷川博己)と面会します。

 

 

東の提案は、驚くべきものでした。

【たちばな栄養食品】を解散するんです!

 

ダネイホンの商標と製造方法をほかの会社にゆずり、会社をたたもうというのです。

 

萬平は出所できても、イチから別のことをしなければなりません。いまの社員の再就職先もさがしてあげる必要があります。

 

 

萬平はどなります。

「簡単にいうな! 先生はしょせん他人事だと・・・」

すると、東は

「思ってません!」

と、声を荒らげます。

 

東には、栄養失調の妹がいました。妹を救ってくれたのが、ダネイホンだったのです。いま、製造方法を別の会社に売れば、ダネイホンという商品は残ります。

 

東の説明に、萬平も決意します。

「あなたを信じます」

 

第12週「絶対何とかなるから」70話・ネタバレ

萬平が落ちこんでいると、受刑者の剛田(イッセー尾形)が話しかけてきます。

「会社がなくなっても、なんとかなるさ」

 

「どうしてわかるんですか?」

萬平が驚くと、剛田は自分が占い師であることを明かします。

 

「あんたは大器晩成。いま起こってることは、そのときの糧になるさ」

剛田は、前向きな言葉を投げかけてくれます。

 

 

福子(安藤サクラ)は東から電話をもらい、会社をたたむ方針を聞かされます。

「萬平さんが信じるなら、私も東先生を信じます」

福子は答えます。

 

その夜。福子は源をおぶって、会社のそばに海を眺めています。福子は、萬平と一緒にこの場所にやってきた時のことを思い出します。

 

「もう、あの頃には戻れない。そやけど大丈夫よ、源ちゃん。絶対なんとかなるから

福子は、息子だけでなく自分自身にも言い聞かせるように、つぶやくのでした。

 

                    第71話へつづく。

第71話あらすじ&ネタバレ!世良、超絶カッコいい!

 

剛田が刑務所に入れられた理由は?

占い師だということを明かした剛田。剛田には弟子がいましたが、その弟子に大金を持ち逃げされたそうです。

 

生活に困って、進駐軍の倉庫に盗みに入ったところを捕まったのだとか・・・

 

そういえば、ドラマにはもうひとり、占い師が出てきましたね。鈴が相談していた、『道頓堀の母』です。

 

彼女が剛田の弟子なのでしょうか?

 

ふたりとも、萬平のことを「大器晩成」と占っていたのも興味深い点です。