映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

『まんぷく』の谷村美代子は藤本泉!神部にホレる美人店員!

f:id:entafukuzou:20181215222230j:plain

https://www.stardust.co.jp/section1/profile/fujimotoizumi.htmlより引用

※この記事は約3分で読めます。

ダネイホンを販売するため、東京支社にとばされた神部くん。結婚の約束をしているタカちゃんとは、しばらく手紙だけのやり取りとなります。

 

そんな神部くんの前に現れたのが、【やまね食堂】の看板娘、谷村 美代子(たにむら みよこ)です。

 

この記事では、美代子を演じる若手女優、藤本 泉(ふじもと いずみ)さんついてお知らせします。

 

『まんぷく』谷村美代子は、第64話から登場!

『まんぷく』に美代子が初登場したのは、第64話。

 

東京の神部くんが、大阪のタカちゃんへ手紙を出そうとしていました。

 

赤いポストの前で、神部はある女性の手と触れ合ってしまいます。その女性こそ、【やまね食堂】の美人店員・谷村 美代子です。

 

彼女は、神部にたちまち一目ぼれしてしまいます。

 

第64話のあらすじ&ネタバレは、こちら。


www.entafukuzou.com

 

藤本泉さんの年齢や出演作は?

【スターダストプロモーション】所属の若手女優

美代子を演じるのは、藤本泉さん。埼玉県出身の27歳です。(2018年12月現在)

 

中学生のときにスカウトされ、高校までは学業に専念。大学に進学してからは、本格的に女優業にのりだします。

 

彼女が所属するのは、【スターダストプロモーション】。北川景子さん、竹内結子さん、柴咲コウさんらが所属する大手芸能事務所です。彼女のあこがれだという、常盤貴子さんも所属しています。

 

藤本泉さんのオフィシャルブログ

藤本泉 オフィシャルブログ – スターダストプロモーション 藤本泉 オフィシャルブログ

 

藤本さんの注目の出演作

2014年

『アオハライド』

少女マンガの実写化。藤本さんは、ぶりっ子の女の子、槙田悠里役です。

 

『小川町セレナーデ』

川崎のスナックに訪れる風変わりな客たちを描くドラマ。藤本さんは、スナックのママの娘を演じます。

 

『坂本君は見た目だけが真面目』

映画学校の生徒の脚本をもとにしたドラマ。藤本さんは、ロボット作りに熱中する中学生を授業に出席させようとする、熱血教師の役。

 

f:id:entafukuzou:20181215213714j:plain

 

2015年

『神戸在住』

阪神・淡路大震災20年という節目に作られた単発ドラマ。神戸の短期大学に通う女の子を中心に、国際都市・神戸で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれます。

 

『神戸在住』は、のちに映画化もされます。単発ドラマとは登場人物の視点が変わる、という面白い試みがなされています。

 

f:id:entafukuzou:20181215213005j:plain

 

2017年

『猫忍』

時代劇コメディ。藤本さんは、見習い忍者・陽炎太の修行仲間である燕を演じています。

 

バラエティ番組、『痛快TV スカッとジャパン』で注目される!

彼女がたくさんの人に知られるようになったのは、バラエティ番組の出演がきっかけでした。フジの『痛快TV スカッとジャパン』の再現VTRにたびたび登場、知名度をあげていきます。

 

朝ドラ『梅ちゃん先生』にも出演!

藤本さんは『まんぷく』の前にも、朝ドラにも出演しています。

 

2012年の堀北真希さん主演の『梅ちゃん先生』。主人公・梅子の女学校時代の同級生、緒川 珠江(おがわ たまえ)役でした。

 

神部くんとタカちゃんの恋のゆくえは、どうなる?

大きな目が印象の、正統派美人の藤本泉さん。ドラマの中でも、美代子はみんなが認める美人、という設定です。

 

美代子の恋心を知ったら、神部の心は揺れ動いてしまうのでしょうか?

 

 

ここで面白いのが、神部くんの好み。

 

第66話では、世良や萬平が「あの店員さんのほうがべっぴんさんだ!」と主張するのに対して、神部は違います。

 

「タカちゃんのほうが美人です!」

神部は、強く言い切ったのです。

 

「学校でも美人なんて、言われたことないわ」

と言うタカに、

そんなことない! お前は美人だ!

と断言した忠彦さん。

 

神部と忠彦は、「美人」「不美人」の判断基準が似ているようです。本人たちは気づいていませんが。

 

神部くんの価値基準が変わらない限り、タカちゃんとの仲は大丈夫なのではないでしょうか? もっとも、価値基準が揺らいでしまうのが恋愛のおそろしい所ですが・・・