映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第66話あらすじ&ネタバレ!どっちがべっぴんさん?

f:id:entafukuzou:20181215091016j:plain

神部は、会社ちかくの【やまね食堂】を利用するようになります。神部にひとめぼれした店員の美代子は、自分から積極的に声をかけます。

 

街には、ダネイホンの模造品『ダネイボン』が出回るようになりました。世良と真一はサングラスをかけて、偽物を作った会社に乱入、社長におどしをかけます。

 

どうみても悪そうな社長と部下。このまま何事もなければよいのですが・・・

 

第65話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

12月15日(土)放送!『まんぷく』第66話・あらすじ・・・美代子、失恋?

萬平(長谷川博己)が大学病院のお墨付きをもらうため、東京にやってきます。東京支社では、世良(桐谷健太)が若手社員たちの頑張りをホメていました。

 

世良は

「神部くんもエース格としてよう頑張った。【世良商事】に来てほしい!」

と声をかけますが、神部(瀬戸康史)は

「行きません!」

と答えます。

 

世良と萬平、神部たちはみんなで【やまね食堂】に夕食を食べに行きます。

 

若手社員たちは美人店員の美代子(藤本 泉)をみて、ひそひそ話をします。

 

堺(関 健介)は

「口説いてみようかな」

と意気ごみます。

 

世良は、あのべっぴんと釣り合うのは神部くんぐらいだ、と発言します。

倉永(榎田貴斗)は

「神部さんは、タカちゃんと結婚するんですよ」

と、世良に説明します。

 

美代子は、世良たちの会話に聞き耳を立てていました。神部に結婚を約束した相手がいると知って、ショックを受けます。

 

第11週「まんぺい印のダネイホン!」66話・ネタバレ・・・萬平、またまた逮捕される

世良「あの店員のほうが美人やん」

神部「タカちゃんのほうが美人です!」

 

美代子は、ますます自分には脈がないと知ってしまいます。

 

それからしばらく経ったときのことです。【たちばな栄養食品】に激震が走ります。萬平が、またも進駐軍に逮捕されたのです。

 

 

萬平が堺たちに渡した奨学金が、給料の一部だとみなされてしまったのです。所得税法違反の罪に問われた萬平は、裁判にかけられてしまいます。

 

重労働4年、罰金7万円の刑が確定します。

 

真一(大谷良平)は頭を抱えます。7万円を払える余裕が、会社にはありません。

 

進駐軍に情報を流したのは、ダネイホンの偽物『ダネイボン』を作った会社の社長たちでした。

 

「やりましたね、社長!」

「ざまあみろ!」

 

【たちばな栄養食品】は、どうなってしまうのでしょうか?

 

                           第67話へつづく。

 

次週は、菅田将暉が登場!

次週は、萬平を助けてくれる若い弁護士、東 太一(あずま たいち)が現われます。演じるのは、菅田 将暉(すだ まさき)さん。

 

いまや、ドラマや映画にひっぱりだこの菅田さん。登場が楽しみで仕方ありません。