映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第58話あらすじ&ネタバレ!牧と加地谷が証言してくれる

f:id:entafukuzou:20181206090737j:plain

世良も、萬平たちと同じ詰め所で取り調べを受けます。おしゃべりな世良に、進駐軍のビンガム曹長たちもあきれ顔。

 

それでも必死に無実を訴える萬平に、ビンガムも少し心を動かされたようです。高木たちを連れ、【たちばな塩業】近くの海で手りゅう弾を投げてみます。

 

ところが、どういう訳か、証言通りに魚が浮かび上がってはきませんでした。

 

第57話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

『まんぷく』第10週・第58話・あらすじ

福子(安藤サクラ)のもとに、大阪専売局から電話がかかってきます。

役所の人は

「問題ある会社とは、取引停止することになるかもしれません」

と語ります。塩が売れなくなったらピンチです。

 

憲兵隊の詰め所では、ビンガム曹長が萬平(長谷川博己)を取り調べています。

 

メイ軍曹は不思議がります。ビンガムが、ダネイホンのことを根ほり葉ほり聞いているからです。なぜ、この男にそこまで興味を持つのだろうか、と・・・

 

いっぽう。世良は、

「前回は魚がいない時期に投げたかもしれん。もっぺん手りゅう弾を投げてくれ」

と、メイ軍曹に頼みます。高木たちの証言がホントかどうか、再度確認してほしいと要求したのです。

 

12月6日(木)放送! 58話・ネタバレ・・・牧と加地谷の証言

そんなとき、萬平について証言したいという者が現われます。ひとりは、牧 善之介(浜野 謙太)です。牧は【大阪歯科医師会の理事】という肩書となり、すっかりエラくなっていました。

 

萬平が日本の憲兵につかまった時も、無実の罪だったと証言してくれます。

 

 

そして、もう一人。かつて、萬平に罪をなすりつけた加地谷 圭介(片岡 愛之助)です。加地谷の現在の職業は、チンドン屋。(人生、何があるかわからない!!)

 

加地谷は、萬平の人柄について証言してくれます。自分を恨むどころか、福子と結婚できたことを感謝するほど人のいいヤツなのだ、と・・・

 

 

しかし、残念ながら牧や加地谷の証言だけでは、進駐軍は動いてくれません。

 

福子は、「自分が何とかしなければ」と決意します。忘れかけていた英語をもう一度勉強し直し、進駐軍と直接交渉しようとするのでした。

                       第59話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第59話あらすじ&ネタバレ!福子と鈴さんの事情聴取 - 映画ときどき海外ドラマ

 

チンドン屋ってなに?

チンドン屋は、昔あった職業のひとつです。簡単にいうと、“歩く広告塔”。はでな服に身をつつみ、太鼓や打楽器を鳴らしながらお店や商品の宣伝をします。

 

ただし昭和初期当時、この職業に対しては偏見があり、みんなが好んでやる仕事ではありませんでした。