映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第49話あらすじ&ネタバレ!栄養食品『ダネイホン』

f:id:entafukuzou:20181126085805j:plain

 萬平たちは、栄養失調の人を救うために栄養食品の開発に取りかかります。

 

イメージは、パンに塗るペースト状の食品です。まずは、「動物性たんぱく質」を抽出しなくてはなりません。

 

そこで、大阪帝大から教授を招いて実験をはじめます。ところが、ガマガエルを鍋で煮込んでいたら、爆発してしまいます。失敗しても楽しそうな萬平に、鈴はいらだちを隠せないのでした。

 

第48話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

11月26日(月)放送!『まんぷく』第49話・あらすじ・・・栄養食品『ダネイホン』

萬平たちは、パンに塗るペースト状の栄養食品『ダネイホン』の開発に取りかかっていいました。

 

 

しかし、ガマガエルは捕まえるのが大変なうえ、子どもたちが怖がってしまいます。「動物性たんぱく質」の原材料としては、不向きなことがわかってきます。

 

大阪帝大の教授・近江谷(おうみや=小松利昌)は、

「牛の骨を使ってはどうだろう?」

と提案します。みんなが捨てるような骨。タダ同然で集めることができます。

 

 

さて、克子の家では忠彦(要 潤)が娘のことを心配していました。

 

忠彦「まちなさい。神部くんと何かあるんやないやろうな?」

タカ「お父さんはそんなこと気にせえへんと思ってた。神部さんが泥棒だったこと・・・」

忠彦「いや、気にするだろ!」

 

第9週「違うわ、萬平さん」49話・ネタバレ

萬平は、仕事に夢中になるあまり、生まれたばかりの源(げん)のことを構ってくれません。

 

福子は、お家に遊びにきたハナ(呉城久美=くれしろくみ)に思わず愚痴をいってしまいます。

ハナは

「無理に我慢しなくてええと思うよ」

とアドバイスしてくれるのでした。

 

萬平は、さらに研究に没頭します。夕ご飯も食べずに部屋にこもって研究を続けています。

福子は

「食べないとダメです!」

と説得しようとします。

 

ところが萬平は、赤ん坊の源を抱き上げると

「源、お前はどう思う。ビタミンAはどれを使ったらいいと思う?」

と話しかける始末。

 

研究のことしか考えられない夫に、福子も言葉が出ないのでした。

                          第50話へづつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第50話あらすじ&ネタバレ!ダネイホンvs塩づくり - 映画ときどき海外ドラマ

 

朝ドラ受け・・・牛骨よりとんこつでしょ!

萬平たちは「動物性たんぱく質」の原料として、牛の骨を使うことになります。博多華丸さんは、このことに納得がいかないようです。

 

華丸「なんで気づかないんでしょうね。牛骨じゃなくて、とんこつを使うべきでしょ!」

大吉「そっち?」