映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第48話あらすじ&ネタバレ!ガマガエルが爆発!

f:id:entafukuzou:20181124085717j:plain

福子と萬平、2人の子どもがついに生まれました。元気な男の子です。

 

名前は、すったもんだの末、『源』(げん)に決まります。『立花 源』くんの誕生です。

 

ところが、福子は産後の肥立ちが悪く、寝こんでいました。原因はやはり、栄養不足?

 

第47話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

11月24日(土)放送!『まんぷく』第48話・あらすじ・・・マッド・サイエンティスト登場?

萬平(長谷川博己)は、神部から大阪帝大の栄養学の教授・近江谷(おうみや=小松利昌)を紹介されます。

 

近江谷は、

「脂溶性(しようせい)ビタミンが欠乏すると、視力の低下をまねく」

と説明します。福子の症状とも、ピタリと一致します。

 

そこで萬平は、栄養食品の開発に取りかかります。たんぱく質・ビタミン・ミネラルをいっぺんに摂取できる食べもの(またはクスリ?)を作れば、栄養失調で苦しむ人たちを救える、と考えたからです。

 

萬平は、塩づくりに使っていた倉庫の半分を、研究室へと模様替えします。

 

第8週「新しい冒険?」48話・ネタバレ

大阪帝大の近江谷を泉大津に招き、栄養食品開発のための研究をはじめることになります。

 

神部、岡、倉永(榎田貴斗)、大和田(梅林克太)の4人も、研究をサポートします。

 

萬平は、小学校の給食でパンが出されていることを聞きます。パンに塗るペースト状の食品を作れないだろうか? 研究のテーマが決まりました。

 

まずは、「動物性たんぱく質」を集めなくてはなりません。とはいえ、ブタや魚、ニワトリなどはとても手に入りません。そこで萬平や近江谷たちが集めたのは、ガマガエルでした。

 

みんながガマガエルを集めているのをみて、鈴(松坂慶子)は気を失いそうになります。

 

さらに事件が。萬平たちが研究室でガマガエルを煮込んでいると、なべが大・爆・発!

 

 

いろんなモノが飛び散って、臭いやら汚れやらで研究室はたいへんなことに。

 

それでも萬平は

「こんな失敗、なんてことない!何度も失敗して、その先に成功があるんだ!」

と、目をキラキラさせながら語るのでした。

                      第49話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第47話あらすじ&ネタバレ!栄養食品『ダネイホン』 - 映画ときどき海外ドラマ