映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第42話のあらすじ&ネタバレ!武士の武士の娘

f:id:entafukuzou:20181117095428j:plain

※あらすじ部分は2分、感想もふくめると4分で読めます。

福子や真一たちの説得もあって、忠彦は正気を取り戻します。タカは、また【たちばな塩業】を手伝ってくれることになりました。

 

そのいっぽう。福子が真一と二人きりで歩いているのを見た森本たち。福子が浮気していると勘違いして、萬平に報告してしまいます。

 

萬平は、すっかり落ち着きを失ってしまうのでした。

 

第41話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

11月17日(土)放送!『まんぷく』第42話・あらすじ

世良が闇市に塩を転売したことを聞きつけた鈴(松坂慶子)は、かんかんに怒ります。

 

福子(安藤サクラ)は、

「お金のことは私がなんとかしますから」

と、世良と話をつける決意を語ります。

 

鈴は、

「負けたらダメよ。あなたは武士の武士の娘なんですから!

と送りだします。

 

いっぽう。福子が浮気をしているという噂が、従業員のあいだで広まります。

 

赤津(永沼伊久也)は、あわてて萬平のもとへ走ってきます。

「【たちばな塩業】が解散するってホントですか? 奥様と社長が離婚するって・・・」

 

萬平(長谷川博己)は動揺して、あたふたします。そんな萬平を叱ったのは鈴でした。

鈴「福子はそんなふしだらな娘ではありません。わたしは福子を信じます!

 

第7週「私がなんとかします!」42話・ネタバレ・・・福ちゃん、妊娠

 

萬平は、いっときでも妻を疑ってしまったことを謝ります。

「申し訳ありません。ボクも福子を信じます」

 

そのころ。【大阪商工会】では、世良(桐谷 健太)が三田村 会長(橋爪功)のご機嫌をとっていました。そこへ、福子がお茶をもって入ってきます。

 

 

 三田村は、商売のために塩の品質を落とすことをすすめますが、福子は断ります。

「主人は世の中の役にたつ仕事をしています、それも正しいやり方で!

 

感心した三田村は、【たちばな塩業】に3万円を融資してくれることに。

 

世良も、5500円融資しようとしてくれます。しかし、福子は1500円(=塩を正規の値段で売ったお金のうち、世良がちょろまかしていた分)だけを受け取ります。

 

その帰りみち。福子は気分が悪くなり、産院によります。

 

家に帰ってきた福子は、鈴と萬平に嬉しそうに報告します。

妊娠3か月ですって!

 

福子と萬平のあいだに、待望の赤ちゃんができたのです。

                          第43話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第43話のあらすじ&ネタバレ!鈴さんの家出? - 映画ときどき海外ドラマ

 

感想

世良が塩の売り上げをちょろまかしていたことを、ついに知った福子。

 

福子は、そんな世良を面と向かっては問い詰めませんでした。その代わり、会長の三田村に萬平のまじめさを語りながら、横にいる世良の良心にうったえかけたのです。

 

「主人は、最上級の塩を作ることにこだわっています。あと、闇業者に売るようなこともしません。人の役に立つ仕事をしたがっています、それも正しいやり方で!」

 

横で話を聞いていた世良は、いたたまれなくなります。

 

反省した世良は、

「わしも融資したる。5500円や」

と、ちょろまかしていたお金を返そうとします。

(⇐ 直接お金を返すのではなく、“融資”という言い方をするのも世良らしい)

 

しかし福子が受け取ったのは、専売局に正規で売ったお金のうち、世良がちょろまかしていた1500円だけ。

 

福子のき然とした態度、頭の良さが描かれたエピソードでした。