映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第34話のあらすじ&ネタバレ!お塩メン(推しメン)は誰?

f:id:entafukuzou:20181108085115j:plain

萬平は塩づくりのため、作業の工程表をつくります。

 

従業員を雇うことになれば、布団や食べ物が必要です。福子は、着物を売ってお金を集めます。みかねた鈴は、ヘソクリの300円を援助してくれます。

 

いっぽう。大阪の難波まで人集めにいっていた神部。たくさんの男たちを連れて帰ってきます。

 

第33話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

11月8日(木)放送!『まんぷく』第34話・あらすじ・・・塩軍団登場!

神部(瀬戸 康史)が、塩づくりを手伝ってくれる男たちを集めてきます。戦争から帰ってきたものの働き口がなかった、岡 幸助(中尾 明慶)たち14人です。

 

神部くんは、彼らに福子(安藤サクラ)たちを紹介します。

 

神部「こちらが、皆を世話してくれる奥さまや!」

福子「奥さま・・・!?」

神部「こちらが大奥さま」

鈴「・・・」

神部「こちらが、だんな様。いや、親方か」

萬平「・・・ま、萬平でいい」

 

 

福子と鈴は、従業員のために食事をふるまいます。でも、働き盛りの男たちには物足りないようです。

「これだけか」

「おかわりは、ないのか」

 

 

第6週「お塩を作るんですか!?」第34話・ネタバレ

福子は、ふたたびハナ(呉城 久美=くれしろ くみ)の旦那さんにお金を借りにいきます。

 

15人(神部くんを入れて)もの男たちのお世話は、想像以上にたいへんでした。

鈴は思わず、

あのまま克子の家にいれば良かった!

と本音をもらします。

 

 

疲れはてた鈴は、近所の食堂にラーメンを食べにいきます。

食堂を営む夫婦は、

主人「ウチから出前をとったらどうです?」

妻「大奥さまも、ラクできますよ」(⇦ おだてる方法を知っている!)

と提案してくれます。

 

そこで、試しにラーメンの出前を注文します。従業員たちも大喜び! でも、ちょっと塩気がたりないようです。萬平は、塩ができたら食堂夫婦にも分けてあげると約束するのでした。

                      第35話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第35話のあらすじ&ネタバレ!塩軍団のマドンナ - 映画ときどき海外ドラマ