映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第30話のあらすじ&ネタバレ!真一さん生きてた!

f:id:entafukuzou:20181103090822j:plain

ハンコ作りを始めた萬平たち。克子の家に泥棒に入った神部も加え、家族もふえました。

 

萬平は、闇市で加地谷に再会します。加地谷は、生きる気力をすっかりなくしています。かつて加地谷のせいで、ヒドい目に遭った萬平。

 

それでも決して恨み言をいうことなく、印鑑をプレゼントして励ますのでした。

 

第29話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

11月3日(土)放送!『まんぷく』第30話・あらすじ

萬平(長谷川博己)たちのハンコ作りにも陰りが見えてきます。同業者がたくさん現れて、収入が減っていたのです。

 

鈴(松坂慶子)は

「だいたいこの家は、人が多すぎるのよ」

と言います。

 

萬平は、世良(桐谷健太)と屋台でラーメンを食べていました。世良は、軍が使っていた倉庫があることを萬平に教えます。そこを拠点として、新たな商売ができるかもしれません。

 

 

第5週「信じるんです!」第30話・ネタバレ・・・鈴さんもついてくる

克子(松下奈緒)の家に、咲の夫・真一(大谷 亮平)が帰ってきます。戦地で地獄をみてきた真一は、挨拶もそこそこに姿を消してしまいます。

 

克子の夫・忠彦(要 潤)も、戦争中に照明弾を受けた影響で、色を識別するちからを失ってしまいました。

それでも、

「色がわからんなりの絵が描けるかもしれん」

と、ふたたび絵筆を手に取るのでした。

 

さて、数日後のこと。萬平と福子(安藤サクラ)は、克子の家を出てゆくことを発表します。世良が紹介してくれた倉庫のある泉大津(いずみおおつ)に、2人で引っ越すというのです。

 

すると神部(瀬戸 康史)が

「オレも連れて行ってください」

と頼みます。

 

鈴(松坂慶子)も

「私だけ残るの? 私も出ます!」

と言い出します。(⇦ あ、あなたも来るのかい!)

 

福子たち4人(福子、萬平、鈴、神部)はハンコ作りを克子たちに任せて、新たなスタートを切ったのでした。

                      第31話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第31話のあらすじ&ネタバレ!鈴「孫はいつ?」 - 映画ときどき海外ドラマ