映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第29話のあらすじ&ネタバレ!生きろ、加地谷!

f:id:entafukuzou:20181102090821j:plain

 克子の夫、忠彦が戦地から帰ってきました。

 

忠彦は、克子や子供たちと再会を喜び合います。福子や萬平たちも「ばんざいーい!」と叫んで祝福します。もう1人、一緒に喜んでいる者がいました。先日、この家に泥棒に入ったばかりの神部という青年です。

 

第28話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

11月2日(金)放送!『まんぷく』第29話・あらすじ

福子(安藤サクラ)や萬平(長谷川博己)は、ハンコを作っています。庭そうじをしていた神部(瀬戸 康史)も、手伝おうとします。

 

鈴は

「あなたは出ていけ!」

と、追い出そうとします。(⇦ め、命令形・・・)

 

ところが、神部が大阪帝大(現在の大阪大学)を出ているコトがわかります。神部は、克子の子どもたちに勉強を教えてあげることに。

 

いっぽう。忠彦(要潤)は、戦争で目をやられたことを明かします。絵を描くことが難しくなり、仕事を探すと言い出します。

 

第5週「信じるんです!」第29話・ネタバレ・・・主役はあなた

ある日のこと。福子と萬平が闇市を歩いていると、見覚えのある男がハーモニカを吹いています。なんと! 行方をくらましていた加地谷(片岡愛之助)でした。

 

「生きている意味がわからん」

加地谷はすっかり活力をなくしていました。

 

福子は、萬平に濡れぎぬを着せた加地谷をいまだに許せません。しかし萬平は、

「人を恨むことで頑張れる人間もいるかもしれない。けど、僕はそうじゃない」

と語ります。

 

翌日。闇市にいる加地谷の前に、神部がやってきます。神部は、萬平から渡すように頼まれた、と白い包みを加地谷に渡します。

 

 

それは、【加地谷】と彫られた印鑑でした。萬平は、“自分の存在を証明する物“”としてハンコをプレゼントしたのです。伝言も頼んでいました。

あなたの人生の主役は、あなたなんですから

 

加地谷は、

「すまん、立花くん。おおきに」

と目に涙を浮かべるのでした。

                                                                                      第30話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第30話のあらすじ&ネタバレ!鈴さんもついてくる - 映画ときどき海外ドラマ