映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第23話のあらすじ&ネタバレ!萬平は腹膜炎?

f:id:entafukuzou:20181026084713j:plain

川で魚とりをしている子どもたちと遭遇した、萬平。

 

電線を使って川に電気を流し、川魚を感電させます。魚をたくさん捕まえることができた子供たちは、大喜び!

 

ところがその夜、村の男たちが福子の家をたずねてきます。男たちは、危険なマネをした萬平を叱ります。鈴は謝ろうとしない萬平を説得し、頭を下げさせるのでした。

 

第22話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

10月26日(金)放送!『まんぷく』第23話・あらすじ

福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)は、山に山菜取りにゆきます。

 

鈴(松坂慶子)は、

「戦争が終わったら、どうやって生計を立てるつもりかしら?」

と、マイペースな萬平を心配します。

 

すると、萬平のもとに赤紙(召集令状)が届きます。その頃の日本は、大阪も神戸も東京も、空襲の被害にあっていました。

 

福子は、

「いま戦争にかりだされたら、生きて帰れないかも」

と泣き出してしまいます。

第4週「私がみつけます!」第23話・ネタバレ

翌朝。萬平は、はげしい腹痛を訴えます。あぶら汗を流して、苦しんでいます。福子は、上郡(かみごおり)の駅まで走ってお医者さんを呼んできます。

 

医者が腹部をおすと、萬平は猛烈に苦しみ、ついには気絶してしまいます。牢屋で憲兵にどつかれたせいで、腹膜炎(※)にかかってしまったようです。

 

医者はクスリを処方しますが、

「治るかどうかは、五分五分」

と言い残します。

 

 

それを聞いた鈴はいても立ってもいられません。

神社へ向かうと、すがるように萬平の快復をお祈りするのでした。

                            第24話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第24話のあらすじ&ネタバレ!私がみつけてあげる! - 映画ときどき海外ドラマ

 

腹膜炎とは?


「腹膜」とは、内臓の表面をおおっている膜のこと。
腹膜炎とは、腹膜に炎症がおこった状態のことです。

 

急性腹膜炎〔きゅうせいふくまくえん〕|家庭の医学|時事メディカル


急性腹膜炎は腹膜が細菌に感染したことが原因でおこり、慢性の腹膜炎は結核が原因となることが多いようです。