映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第22話のあらすじ&ネタバレ!ドント・ムーブ・サーズデー?

f:id:entafukuzou:20181025090110j:plain

大阪から、群馬県の黒竹村に疎開してきた福子たち。

 

萬平は、電気の通っていなかった家に電気を通します。萬平のことが好きではない鈴と、福子と萬平夫婦。3人は、うまくやっていけるのでしょうか?

 

第21話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

10月25日(木)放送!『まんぷく』第22話・あらすじ

萬平(長谷川博己)は家でじっとしていられません。

鈴(松坂慶子)が

「子作りできるような体になるまで、休みなさい」

と言っても、萬平は外に出かけてしまいます。

 

福子(安藤サクラ)は、もうすこし萬平に優しくするように母を説得します。

 

 

萬平は、川で魚を採っている地元の子どもたちに遭遇します。子どもたちは、アミでイワナやヤマメを捕まえようとしていますが、うまくゆきません。

 

すると萬平は古い電柱に登り、電線をいじり始めました。いったい、何をするつもりでしょうか?

 

 

第4週「私がみつけます!」第22話・ネタバレ

萬平は、川に電気を流します。すると、感電した魚が大量に川に浮きます。たくさんの魚を捕まえることができて、子どもたちも大喜び!

 

福子と鈴は、萬平が捕まえてきた魚を干物にします。3人が魚を塩焼きにしておいしく食べていると、村の男たちが家にやってきます。

 

男は、

「川に電気を通すなんて、危険だ!」

と萬平を注意します。ところが、萬平は

「僕は悪くない」

と謝りません。子どもには川の水に触らないように注意したし、問題はないと言い張るのです。

 

鈴はあわてて、萬平の非礼をわびます。そして、萬平にも謝らせるのでした。

                              第23話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第23話のあらすじ&ネタバレ!萬平は腹膜炎? - 映画ときどき海外ドラマ

鈴さんは、今日もお笑い担当!  物語はドント・ムーブ・サーズデー?

博多大吉さんが名づけた『ムービングサーズデー』。朝ドラは、木曜日に大きく物語が動き出すことを表した言葉です。ただし、今朝は比較的おだやかなエピソードでした。

 

その中で、鈴さんは今日もお笑い担当でしたね。

 

家で休もうとせず、出かけてしまった萬平。

鈴は

「家長のいうことが聞けないの?」

と怒ります。

 

しかし福子は

「家長は萬平さんでしょ!」

と冷静にツッコミます。

 

萬平は、魚をたくさん捕まえて帰ってきます。イワナやヤマメなどの川魚です。

すると、鈴は

「だいたい、私は川魚は好きじゃないのよ」

と愚痴をいいます。

 

ところが、串焼きにした川魚を一番おいしそうに食べているのは鈴さんでした。

「んー。おいしい」

福子が

「川魚が嫌いっていってたでしょ?」

とツッコむと、鈴は

「新鮮な川魚は好きなの!」

と言い訳します。