映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレ、シナリオ論など、エンタメ全般を考察するサイト

スポンサーリンク

2分でわかる!『まんぷく』第21話のあらすじ&ネタバレ!今夜は煮込みうどんにしよう!

 

f:id:entafukuzou:20181024092323j:plain

長引く戦争のため、大阪も安全な場所ではなくなります。

 

萬平と福子は地方へ疎開しようとしますが、鈴は大阪を離れたがりません。しかし、ついに大阪も空襲を受けるようになります。

 

鈴はついに覚悟を決めます。3人は、萬平の親戚が住む上郡(かみごおり)をめざします。

 

 第20話のあらすじ&ネタバレは、こちら。

www.entafukuzou.com

 

 

10月24日(水)放送!『まんぷく』第21話・あらすじ

福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)、鈴(松坂慶子)の3人は大阪を離れ、上郡(かみごおり)駅にやってきます。

 

そこから一駅ぶん歩いてたどり着いたのが、群馬県の黒竹村です。畑のあぜ道を、牛を引いて歩く人がいます。まるで、昔話に出てくるような田舎の村です。

 

村には、萬平のはとこの井坂八重(竹内都子)と夫の権三が住んでいました。萬平たちは、八重夫婦の離れに住まわせてもらうことになります。

第4週「私がみつけます!」第21話・ネタバレ

八重が用意してくれた家には、電気が通っていません。萬平は電気を通すために村の人々を訪ねてまわり、電球やソケット、電線などをもらいます。

 

いっぽう。福子と鈴は、煮込みうどんを作ります。

 

あたりが暗くなってきた頃、萬平は

「できた~」

と叫びます。家に電気を通すことができました。

 

福子と萬平、鈴はいろりを囲んで煮込みうどんを食べます。

いちゃつく2人を見てスネる鈴でしたが、萬平は

「福子はお母さんの娘で、僕の妻だ」。

と鈴のことも持ち上げます。萬平さん、鈴の扱い方がわかってきたようです。

 

                      第22話へつづく。

2分でわかる!『まんぷく』第22話のあらすじ&ネタバレ!ドント・ムーブ・サーズデー? - 映画ときどき海外ドラマ

 

鈴さん、お笑い担当になる! 

 

大阪から上郡(かみごおり)駅に降り立った3人は、萬平の親戚、八重の家まで歩くことに。

 

途中、身体の弱い萬平が転びそうになります。

福子が荷物を持ってあげようとすると、萬平は

「少し休めば大丈夫」

と立ち上がります。

 

それを見た鈴は、「私の荷物をもってちょうだい」と発言。福子にちゃっかり荷物を持ってもらいます。

 

黒竹村につくと、萬平は福子と鈴に、八重夫婦を紹介します。

鈴は、大阪からもってきた石けんを

「これはつまらない物ですが・・・」

と渡そうとします。ところが、八重も夫の権三も、みんなを家に案内することで頭がいっぱい! 鈴は、見事にスルーされます。