映画ときどき海外ドラマ

ドラマや映画の感想・ネタバレなど、エンタメ全般を楽しむサイト。たま~に雑学も。

2分でわかる!『まんぷく』第20話のあらすじ&ネタバレ!大阪の大空襲とは?

 

f:id:entafukuzou:20190521141753j:plain

福子が萬平と結婚してから、1年あまりが経ちました。福子が毎日のように体によい料理を作ってくれたおかげで、萬平も少しずつ元気になってきていました。

 

いっぽう。長引く戦争の影響が、大阪にも出始めていました・・・

 

 

 

10月23日(火)放送!『まんぷく』第20話・あらすじ

 

克子(松下奈緒)と4人の子どもは大阪を離れて、疎開します。

 

福子(安藤サクラ)も不安になります。

「大阪も空襲されるんでしょうか?」

 

福子が尋ねると、萬平(長谷川博己)も疎開したほうがよいと意見します。

 

実際、日本はアメリカに苦戦していました。本土が攻撃されるのも時間の問題だったのです。福子は、ひとりで暮らす鈴さん(松坂慶子)のことが心配。しかし、鈴さんは大阪を離れようとはしません。

 

 

第4週「私がみつけます!」第20話・ネタバレ

 

昭和19年の秋。東京が空襲を受けます。大阪でも、不安を感じた人々が次々と疎開してゆきました。

 

福子の友だちの敏子(松井玲奈)とハナ(呉城 久美=くれしろ くみ)も、大阪を離れることを決めます。

 

そんなとき、福子の夢に咲(内田有紀)が出てきます。

 

咲は

「何を迷っているの? お母さんと一緒に逃げなさい

と忠告します。

 

 

昭和20年1月。ついに大阪にも、アメリカの爆撃機がとんできます。鈴さんも、ようやく避難する決心をします。

 

萬平と福子、鈴の3人は大阪を離れました。大阪が大空襲にあったのは、それから3日後のことでした。

                          第21話へつづく。

 

 

大阪の大空襲とは? 地下鉄による避難があった?

 

昭和19(1944)年の12月から昭和20(1945)年の8月にかけて、大阪府内でおよそ50回アメリカ軍による空襲がありました。

 

100機を越える爆撃機が大阪の上空に飛来し、府内では死者・行方不明者をあわせると約1万5000人が犠牲となりました。

 

blog.livedoor.jp

 

第1回の大阪大空襲では、3月13・14日の深夜、難波や心斎橋は炎に包まれました。このとき、心斎橋駅や本町駅から地下鉄に乗って避難した、という体験者がいました。

 

しかし、この時間帯は通常なら地下鉄の営業時間外。ふつうなら、あり得ません。

 

職員を避難させるために臨時に出された電車が、避難民を発見して輸送したとも推測されています。

 

この話題は、朝ドラ『ごちそうさん』でも取り上げられています。